更新情報
12月8日質問と回答集更新
12月8日実況中継(動画編)UP
11月22日質問と回答集更新
11月16日実況中継(動画編)UP
11月2日実況中継(動画編)UP

3戦3勝+127,500円

バイナリーオプション毎日3本勝負!
今日も危なげなく勝利しました(^▽^)/

50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒5分取引  ハイエントリー
結果⇒1本利益42,500円×3本的中!
利益⇒+127,500円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー!
1
予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
2
本日も3連勝!
3
9
私が活用中のツール詳細については クリック

3戦3勝+123,000円

バイナリーオプション毎日3本勝負!
ちょっと打つタイミングが早すぎましたが何とか勝利(^^;

50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒3分取引  ハイエントリー
結果⇒1本利益41,000円×3本的中!
利益⇒+123,000円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー!
1
予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
2
本日も3連勝!
3
8
私が活用中のツール詳細については クリック

SBAサインツール詳細

本日は日曜日です。取引が出来ません・・・寂しいですね(笑)

ここで私が活用しているSBAサインツールについて御紹介致します。
これですね、
347
★相場転換点の予測に特化したツール

特殊ロジック4本、解説書20ページ、実践動画30本入りの中身が濃いものです(^▽^)/
また逆張り手法のコツをトレーダーさんが解説してくれているので初心者にはわかりやすいです。

上達のコツは「動画を見て逆張とは何ぞや」を学んで頂き「サインツールに慣れる」こと!
が早道のような気がします。要するに「動画を見て勝ち方を体感シュミレーション、続けてツールで練習を重ねれば良い」ってことですね(^▽^)/

慣れたら後出しの「じゃんけん」の気分で勝っていきますから(笑)

話を変えますがツールを設定したチャートですが綺麗に整列させると(8通貨ペア)こんな画面になります。この画面を使って「勝てそうなチャート」を探していくわけです。
377
尚、お好みの通貨ペアは画面下の黄色タブをクリックすると全体表示されます。

さて、私が活用中のツールはどのようなロジックか?と言うと「相場自体の売られ過ぎ、買われ過ぎを独自の分析で判断、赤玉・白玉表示にてサイン指示、さらに玉の表示中にストキャスクロスのタイミングでトレンド転換点を計る」といったところ・・・

☆次の画像を参考!エントリーまでの流れ
6
次の1~3の手順でエントリーします(^▽^)/
7
サインツールのエントリー手法を御存知でない方もいると思いますので念のため解説していきます。

◆エントリー方法
上記画像1の赤玉・白玉のいずれか表示→ストキャスの2本ラインがクロス→平均足の色転換→エントリーという流れです。※mt4に設定、全通貨対応、初心者でも設定簡単です。

サインツールの特徴として御覧の通り視覚的にわかりやすく、またエントリーの合図が1~3と段階的になりますからタイミングが極めて取りやすいところですね(^▽^)

よくあるツールでここまで明確なものは個人的に見たことがありません。

また「相場の転換点が明確になる」ということはFXにも極めて相性が良いわけでバイナリー投資家以外のFX個人投資家にも好評です。※相場の転換点がわかれば都合が良い全ての投資に使えます。

私も他で売られている「勝率%表示」のツールとか高額ツールとか見てきましたがSBAサインツールが一番使いやすいと感じてます。

勝率ですが現在のところ95%程度を維持しております。ほとんど負けない感じですね(笑)
そもそも開始当初は60%~70%をウロウロしてましたが慣れたら負けなくなりました(^▽^)

はっきり言うとルールに従って取引しているので負け取引の原因が明確なんです。

例えば熱くなって見境なくなるとか、ボラ(相場の値動きが少ない)状態で取引するとか、早打ち・打ち遅れとか、5分や15分を確認せず1分足の状態で判断してしまうとか・・・ですね、

これらのことを注意しないと負けが多くなります。
ですからメンタルも結構大事なんです。

また一言でいうとパチスロなんかの「目押し」のような感覚も必要ですね。
仕掛ける時に「今でしょ」というタイミングで狙い撃ちを行うのですが勝利したら快感(笑)ですから・・・

あと、よくこのツールはいつまで使えるのか?なんて質問が来ます。本ロジック自体はRSIのようなシンプルなものになるので「今しか使えない」なんてことはありません。

永続的に使っていけますのでご安心下さい。
いずれ本ブログでも逐一、気づいたことを報告していきますのでご参考にして下さいね!

★サインツール入手方法を御存知の無い方は次のアドレスにご一報下さいm(__)m
ご紹介させて頂きます。joho.tonya@gmail.com




第2回!バイナリー実況中継(3戦3勝+127,500円)

皆さん、バイナリーで勝ててますか?

早速ですが前回好評だった実践中継の第2回目になります。
実は本日既に3発打ってまして再度トライすることになりました(笑)

時刻は2017年の5月19日のPM5時前後になります。
パソコンの電源を入れて即勝てそうなチャートを見つけたので気まぐれ(笑)実践中継の第2回目を行うことにしたわけです(笑)

良いチャンスは頻繁に何度もやってきませんし勝つとわかって「やらないバカ」はいません(笑)

また今回はわかりやすいように1分、5分、15分に分けてチャートの状態を観察できるよう配慮しました。皆様のお役に立てれば幸いです(^▽^)/

まずは次の画像が私が勝てそうだと思ったチャートです・・・

1分足チャートです。なだらかな上昇トレンドです。ストキャスラインが下降気味です。注意頂きたいのは1分足では転換が頻繁に行われますが、そこでエントリーしては負けます。5分、15分で最終確認して打つタイミングを決めて下さい。
1

同時刻の5分足チャートです。綺麗に上昇トレンドを描いてますよね、このようなチャートはトレンド転換も結構きれいに行われます。但し、ストキャスラインは横ばいです。下落のカウントダウン待ちってとこですね・・・
2
続いて同時刻の15分足チャートです。ストキャスがクロス目前といったところです。しかしながら先々のトレンド転換を連想させる流れです。このような15分足は「それなりの下落」が予測されます。
よって勝つ可能性が高い「鉄板チャート」なんです。後は狙い撃ちのタイミングが重要になります。
3

これは数分後の1分足チャートになります・・・下落が始まってますよね、ですが慌てず5分足を確認しなければなりません。
4
同時刻の5分足です。既に明らかなトレンド転換が始まりました。通常ならすぐにエントリーしたいところですが、ついでに15分足で最終確認してみます。
5
同時刻の15分足です。こちらもストキャスラインがクロスしました。15分足でもトレンド転換の合図ですね・・・
6

ようやくエントリーです。先述しましたが撮影しながらの取引になるので通常よりエントリータイミングが遅れがちですがご容赦願います。尚、5分判定勝負で打ちましたので続けて判定に至るまでの状況をご覧下さい。
7
    ↓

8
           
9

         そろそろ判定時間です!
10

 勝利判定です。今回も楽勝(^▽^)/     

11

それでは1分5分15分の判定以降のチャートの状態を確認します。

まずは1分足、予測通り綺麗に下降していってますね。
12

続いて5分足です。2本目の平均足が出現し下降していってますしばらく下降が続きそうですね・・・
13

最後に15分足です。こちらは平均足が転換してませんが時間足が長い分、遅れて転換します。
14
9
私が活用中のツール詳細については クリック

以上で勝利に至るまでの実践中継でした。
今回は1分、5分、15分足に注目し鉄板とも言えるチャートを見つけ取引を仕掛けました。

このような鉄板取引は一日に数回きます。
ポイントは世界の各市場が始まる時刻、ボラがある時間帯等になります。

また注意頂きたいのは1分足を重要視するとギャンブル性が高くなります。

理由としてはトレンドの転換が早く行われていくため30秒~1分取引でないと勝利が困難になるからです。

堅実に勝っていくには「5分足チャートをメインに考え、15分足でトレンドの流れを掴み、一分足でエントリータイミングを計る」といったところです。

また判定時間は3分、5分どちらが良いのか?という判断なのですがチャートの状態によりけりです。勢いが強いなら3分でも良いですし、5分でも、それほど影響がありません。

以上ですが、バイナリーオプションは皆さんが考えているより結構簡単です(笑)但し「裁量のみ」では困難です。優秀サインツールを補助的に活用、ルールを決めて取引した場合に限り勝ちやいのです。

私も初めは負けが結構ありましたが負けが続く場合はルールを決めていない場合が多く、そのようなデタラメな取引では「学び」がありません。

ですがルール通りに行って負けるなら、反省点がわかりますので次回に繋がり徐々に負けないようになっていきます。

よくあるスマホゲームと同じです。ゲームと考えれば何てことありませんしゲームにもルールがありますよね、

投資と思うと構えてしまい負けるような取引を行ってしまいがちなので小額から始めでトライしてみて下さい。

ご参考にして下さい(@^^)/~~~

3戦3勝+127,500円

バイナリーオプション毎日3本勝負!
今日はギリギリの勝利でした(笑)

50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒3分取引  ローエントリー
結果⇒1本利益42,500円×3本的中!
利益⇒+127,500円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が赤に転換したのでルール通りにエントリー!
2

予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
3

本日も3連勝!
1
9
私が活用中のツール詳細については クリック

3戦3勝+123,000円

バイナリーオプション毎日3本勝負!

私が活用中のツール詳細については クリック 
50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒3分取引  ハイエントリー
結果⇒利益41,000円×3本的中!
利益⇒+123,000円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー!
1
予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
2
本日も3連勝!
3
8

3戦3勝+123,000円

バイナリーオプション毎日3本勝負!

私が活用中のツール詳細については クリック 
50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒3分取引  ハイエントリー
結果⇒利益41,000円×3本的中!
利益⇒+123,000円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー!
1次のページ
予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
2
本日も3連勝!
3
8

第1回!バイナリー実況中継(3戦3勝+127,500円)

さぁ~本日よりスタートします。

バイナリー実況中継とはリアルなチャートを選ぶ様子や取引タイミングのコツ、その他サインツールの対策と傾向を御紹介していきたいと思います。

まずは取引画面ですが本日の経済指標とトレンド転換のアラートがチャリンチャリンと鳴ります。
本日1時30分前後からチャート選びを開始、エントリーしていきたいと思います。

このチャート選びには15~30分程を掛け吟味しますが、チャートを開いた時点で良いチャートも結構見つかるので、そんなに苦労はしません。

次をご覧下さい。ちっょとチャートがゴチャゴチャもしてますよね、そこで消します。
1

アラートと経済指標が消えました。但し、他のチャートを見ていても何度も表示されるので都度消す必要があります。ウザい方は指標表示ツール自体を一時的に削除も出来ます。必要な時だけナビゲーターより呼び出すことが出来ます。
2

さっそくですがGBP/JPYの一分足です。いい感じですね、ストキャスのクロスで赤玉表示です。ですがこのタイミングで勝負を仕掛けるかは5分足の確認が必須なんです。
3

次のチャートは5分足です。いまの時間帯は日本市場しか開いていないのでボラ(値動き)が少ないです。ストキャスを見るとクロスしており上昇気配ですよね、さきほどの一分足も上昇気配です。

つまり、このチャートは「勝てるチャート」と判断出来るので5分判定勝負でいきたいと思います。※勝てるチャートと勝てないチャートの判断方法を参加者に伝授しております。

7

5万×3本を、このタイミングでエントリーしました!今回はハイエントリーの5分判定で勝負します。私はだいだい3~5分判定で勝負することが多いです
8

次のチャートは一分足です。順調に上昇してます。楽勝ですね(笑)
9

続いて、このチャートも数分経過の1分足です。実体の勢いが強いです。
10

バイナリー口座判定画面の推移を見ると・・・
11
  
12
  ↓5分経過、勝利!!
13
9

どうでしたか?本日の実況中継でしたが、いつものように勝利しましたね・・・
皆さんはバイナリー投資を勝ち越すのは難しいと思ってませんか?

はっきり言うと二択の投資は「猿でも50%勝率の可能性がある」と言えます。
それでは人間は猿より劣るのか???という話なんです。

極論ですが猿に負けちゃダメですよね(笑)

サインツールの件ですが慣れたら簡単です。
まるでゲーム感覚であり、面白いようにトレンドの転換点の狙い撃ちが可能になります。

★勝ったためのポイントはこうです。
〇1分足の平均足転換を絶対的に信じないでください。
〇5分足でも同方向に転換する気配があればベストです。
〇1分足では頻繁にトレンド転換しており3~5分判定の場合、戻ってくるケースが多いので5分のトレンドに乗った方が勝率UPに繋がります。
〇また転換時は「ボラが一瞬動きが発生」する場合も多く、そのへんも目安にしてエントリーするのも良いと思います。

本日は初回の実況中継ということでチャートの撮影作業に戸惑ってしまいました(笑)
次回のUPは予定がまだ決まってませんが継続的に行っていきたいと思います。

まずはサインツールの特徴を「ある程度」掴めて頂けたと思います。
それでは引き続き当ブログをお楽しみ下さい。
お問合せ

取引手法、サインツールのお問合せ等があれば何なりとご質問下さいませm(__)m

名前
メール
本文
QRコード
QRコード