更新
8月10日 SBA完全版の実況中継更新
8月7日  お客様の声を更新
8月3日  実況中継動画配信スタイル変更
7月27日 SBA完全版の実況中継更新
7月19日 SBA完全版の実況中継更新
7月12日 SBA完全版の実況中継更新
7月6日 強化パックの実況中継更新
6月26日 強化パックの実況中継更新
6月22日 強化パックの実況中継更新
6月25日 強化版の販売開始
6月15日 進化版の実況中継更新
6月14日 お客様の声を更新
6月7日 進化版の実況中継更新
6月2日  お知らせ

SBAサインツール詳細と入手方法

SBAサインツール詳細
16

相場転換点を狙い撃ち!進化版Sba-Pro
私が毎日活用中の相場転換点を狙い撃ちするサインツールです(^▽^)/
用途はバイナリーオプションとFXに有効でmt4に簡単設置出来ます

本ブログではバイナリーオプションをメインに記述、公開中ですが
基本FXでもトレンド転換での逆張りエントリーに活用頂けるので
ご安心下さい。

本サインツールエントリーの流れ
エントリーの流れとして「サブインジの赤玉・白玉表示にて
トレンド転換の兆しを捉え、続けてストキャスクロスの確認で
狙い撃ち準備を行い、さらに平均足上の大玉♢及び小玉出現、
又は平均足転換でエントリー実行」といったイメージですね。
言葉にすると若干難しそうに感じますが実際は動画でも見て
もらうとわかりますが簡単エントリー手法なんです(笑)

次の画像を御覧下さい
18
サブインジの白玉表示中にストキャスがクロスしておりますよね

さらに♢大玉表示と小玉も連発しておりますが、ココが
狙い撃ちエントリーポイントなんです(^▽^)/

それとトレンドラインにもタッチしておりますが、このような
好材料が揃っているときは、ほぼ勝利が期待出来るんです。

素人の方でも視覚的に誰でも狙い撃ちしやすいロジックです

SBAサインツールの特徴
・使用目的はバイナリーオプションとFXのトレンド転換点での
逆張り狙い撃ちエントリーロジック
・紅白平均足と大玉白玉、その他のサブインジ等でトレンド転換が
視覚的に判断しやすいロジックになります。
・1分足 5足分 15分足のトレンド転換点が狙える
・推奨は5分足転換点になり勝負チャンスは1時間に平均3~5程度
15分足は1~3回 1分足は無数にあります。
・トレンドラインの自動描写機能を設置
・実践動画があるので狙い撃ちエントリーのシュミレーションが出来る
・素人の方でもタイミングがとりやすいのでコツが早期にマスター
・私の本手法開発、切っ掛けになったバイナリー実践動画30本提供

私の手法を皆様に無償伝授
本ブログではご存知の通り高精度で狙い撃ち致しておりますが
これには秘訣がございます。

ダマシ・反発にやられない戦略で勝負( ´艸`)
初めに巷のサインツールの弱点として挙げられるのは「一つの
時間軸のみの〇✖判断で勝負させる」ところです。

はっきり申しますが一つの時間軸だけ分析、そのサインのみを
信じて勝負しても勝てません(-_-;)

為替というのはご存知のように各時間軸があり、且つ上位足と
下位足の関係性で影響を受けあっているのです

例えば1分足(下位足)と5分足(上位足)の関係性も下位は
上位の影響を転換点等でモロに受けます

この影響が俗にいうダマシとか反発で負けてしまう原因なんです

私はこれらの負ける理由を事前に改善する手法を用い、
且つ本サインツールのルールに合致した時点でのエントリーに
心掛け高勝率を維持しております。


本エントリー手法はブログでも一部公開してますが、これらの
手順を踏むことで素人参加者の方でも勝率90%が期待できる
わけですね(^▽^)/

尚、本参加者様には無償にて私がマスターした手法を伝授させて
頂いておりますのでご安心下さいませm(__)m

本サインツールの入手について
本サインツール入手方法を御存知の無い方は次のアドレス、
又は本ブログ質問フォームまでご一報下さいm(__)m  

joho.tonya@gmail.com

第2回!バイナリー実況中継(3戦3勝+127,500円)

皆さん、バイナリーで勝ててますか?

早速ですが前回好評だった実践中継の第2回目になります。
実は本日既に3発打ってまして再度トライすることになりました(笑)

時刻は2017年の5月19日のPM5時前後になります。
パソコンの電源を入れて即勝てそうなチャートを見つけたので気まぐれ(笑)実践中継の第2回目を行うことにしたわけです(笑)

良いチャンスは頻繁に何度もやってきませんし勝つとわかって「やらないバカ」はいません(笑)

また今回はわかりやすいように1分、5分、15分に分けてチャートの状態を観察できるよう配慮しました。皆様のお役に立てれば幸いです(^▽^)/

まずは次の画像が私が勝てそうだと思ったチャートです・・・

1分足チャートです。なだらかな上昇トレンドです。ストキャスラインが下降気味です。注意頂きたいのは1分足では転換が頻繁に行われますが、そこでエントリーしては負けます。5分、15分で最終確認して打つタイミングを決めて下さい。
1

同時刻の5分足チャートです。綺麗に上昇トレンドを描いてますよね、このようなチャートはトレンド転換も結構きれいに行われます。但し、ストキャスラインは横ばいです。下落のカウントダウン待ちってとこですね・・・
2
続いて同時刻の15分足チャートです。ストキャスがクロス目前といったところです。しかしながら先々のトレンド転換を連想させる流れです。このような15分足は「それなりの下落」が予測されます。
よって勝つ可能性が高い「鉄板チャート」なんです。後は狙い撃ちのタイミングが重要になります。
3

これは数分後の1分足チャートになります・・・下落が始まってますよね、ですが慌てず5分足を確認しなければなりません。
4
同時刻の5分足です。既に明らかなトレンド転換が始まりました。通常ならすぐにエントリーしたいところですが、ついでに15分足で最終確認してみます。
5
同時刻の15分足です。こちらもストキャスラインがクロスしました。15分足でもトレンド転換の合図ですね・・・
6

ようやくエントリーです。先述しましたが撮影しながらの取引になるので通常よりエントリータイミングが遅れがちですがご容赦願います。尚、5分判定勝負で打ちましたので続けて判定に至るまでの状況をご覧下さい。
7
    ↓

8
           
9

         そろそろ判定時間です!
10

 勝利判定です。今回も楽勝(^▽^)/     

11

それでは1分5分15分の判定以降のチャートの状態を確認します。

まずは1分足、予測通り綺麗に下降していってますね。
12

続いて5分足です。2本目の平均足が出現し下降していってますしばらく下降が続きそうですね・・・
13

最後に15分足です。こちらは平均足が転換してませんが時間足が長い分、遅れて転換します。
14
9
私が活用中のツール詳細については クリック

以上で勝利に至るまでの実践中継でした。
今回は1分、5分、15分足に注目し鉄板とも言えるチャートを見つけ取引を仕掛けました。

このような鉄板取引は一日に数回きます。
ポイントは世界の各市場が始まる時刻、ボラがある時間帯等になります。

また注意頂きたいのは1分足を重要視するとギャンブル性が高くなります。

理由としてはトレンドの転換が早く行われていくため30秒~1分取引でないと勝利が困難になるからです。

堅実に勝っていくには「5分足チャートをメインに考え、15分足でトレンドの流れを掴み、一分足でエントリータイミングを計る」といったところです。

また判定時間は3分、5分どちらが良いのか?という判断なのですがチャートの状態によりけりです。勢いが強いなら3分でも良いですし、5分でも、それほど影響がありません。

以上ですが、バイナリーオプションは皆さんが考えているより結構簡単です(笑)但し「裁量のみ」では困難です。優秀サインツールを補助的に活用、ルールを決めて取引した場合に限り勝ちやいのです。

私も初めは負けが結構ありましたが負けが続く場合はルールを決めていない場合が多く、そのようなデタラメな取引では「学び」がありません。

ですがルール通りに行って負けるなら、反省点がわかりますので次回に繋がり徐々に負けないようになっていきます。

よくあるスマホゲームと同じです。ゲームと考えれば何てことありませんしゲームにもルールがありますよね、

投資と思うと構えてしまい負けるような取引を行ってしまいがちなので小額から始めでトライしてみて下さい。

ご参考にして下さい(@^^)/~~~

3戦3勝+127,500円

バイナリーオプション毎日3本勝負!
今日はギリギリの勝利でした(笑)

50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒3分取引  ローエントリー
結果⇒1本利益42,500円×3本的中!
利益⇒+127,500円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が赤に転換したのでルール通りにエントリー!
2

予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
3

本日も3連勝!
1
9
私が活用中のツール詳細については クリック

3戦3勝+123,000円

バイナリーオプション毎日3本勝負!

私が活用中のツール詳細については クリック 
50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒3分取引  ハイエントリー
結果⇒利益41,000円×3本的中!
利益⇒+123,000円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー!
1
予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
2
本日も3連勝!
3
8

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第23話

お客様から実際頂戴したご質問
2018/4/25頂戴
お返事ありがとうございました。
「5分足15分足のストチヤの白線20以下80以上達成あるいは白玉赤玉最初の出現、1分足の陰線陽線転換」だけでは常勝はできない事なので、

その他にいくかのポイントが何点かあれば教えてくださいませ。

例えば銘柄の選定においてこの時間帯ならば、この銘柄が良いとか、また15分足の白玉赤玉最初の出現があればこの銘柄が良いとか、基本は経験上で感じた思ったという感想からくるアドバイス数点があればと思っていますのでよろしくお願いします。

私からの回答
お世話になります

まず銘柄は私は注目しておりません 私は多くの通貨ペアを観察していき勝てそうな局面を選びます
また勝負時間は値動きがそれなりにある、俗にいうボラがあったほうが良いですね
ボラがないとバイナリーには向いてません。

注意するのは経済指標の直近直後の相場の動きです  経済指標の局面は回避下さい 負けますから・・・

仮に強いトレンドが発生していた場合、全ての時間軸のサブインジが玉連発しており、つまり
このような一方的相場では逆張りでは負けます  逆に順張りなら勝てる可能性は高まります
順張り理由は一方に全ての時間軸で同方向に強い動きが確認できれば一時的な一分反転局面を狙い強い方向にエントリーを仕掛ければ思惑どおり推移しやすいです

また逆張りが有効なのは上昇下降にリズミカル性が見られるときで
よって経済指標時は回避して、且つ多くの通貨ペアを観察、リズミカル性の高い相場がなければスルーする癖をつけて下さい

それと5分チャートを初めに見ていきまして1分と15分を続けてみて下さい
それを多くの通貨ペアで行い、勝てそうな局面を探すわけです

逆張りで勝てそうな局面とは先に言いましたがリズミカル性がある
またサブインジが、出きれば無い状態から一つ目が表示されそう・・・これはストキャスが20or80の位置に近づけば
サブインジの玉一つ目も表示される可能性が大になります

私はこのサブインジ一つ目が例えば5分や15分に出ると予測できる局面で待ちを作り狙い撃ちしております
 ストキャスが20or80タッチだけでも転換しますから臨機応変に・・・

理由としては上位足が下位足に影響を与えるからです
その影響が反映される初動の強い動きに便乗してエントリーするから予測通り推移するのです

また途中まで思惑通りだけど最後にまくられて負ける・・・

これは上位足の動きを忖度していないからです
繰り返しますが1分でエントリータイミングをとる場合、5分と15分のストキャスの位置は重要です

例えば15分でストキャス80位置で、いつ下降するかわからない状態の時、一分で上昇転換しそうだからといって
ハイエントリーすると15分の下降傾向につかまり、最後にまくられてしまったりします

このケースの場合、1分転換点は15分転換点に影響を受けて反転したことになります
ですが15分も始めに見ていたらどうでしょう・・・

おそらく15分の転換初動の動きを1分で捉え勝っていたでしょう・・・

そのように相場を読んでいくわけです

繰り返しますが相場は投資家の意志なので便乗する場合、各時間足の関係性を鑑みて実体の強く動く特に上位足の初動転換の動きに乗ってください

それらのサインはサブインジの玉一つ目に隠されており、その局面は多くの通貨ペアを探して回ればそろそろ玉一つ目が出そうという局面に出会えます

そうしてハンターのように狙い撃つ準備をしておいて平均足上部の大玉◇のサイン表示も参考に打つわけです
大玉表示についてですが最安値や最高値に表示されます、また平均足の形状を観察後に狙いを定めます

大きく動く前というのは小さい平均足形状から、いきなりグイグイ動く場合が見られます

特に上位足転換点の1分の転換間際の場合はそうです
また1分転換点は狙わないほうが無難です

理由は一分転換点ですと上昇下降のスパンが短く、且つ反転・反発・ダマシの回避策が難しいためです
よって5分転換点を一分でタイミングを計るわけです

5分転換点なら実体の推移がそこそこ長く続き、且つ一分の反転に影響されないことが期待できます
ここで注意点ですが、5分の転換点も15分のストキャス位置に影響さされます

つまり15分ストキャス20or80位置にあるとき、やはり5分転換点も上位足に影響されるわけで
5分転換点を狙う場合、5分と15分と同方向に転換しそうか・・・・又は15分ストキャスの位置が中途半端を狙って下さい。

15分ストキャスが中途半端ですと5分転換点が優先され素直に動いたりします

いずれ5分転換点が上位足に影響されない局面、あるいは同方向に向いている状態で5分と15分が同時転換推移することが期待できる局面は狙い目ですね

繰り返しますが、バイナリーで勝つためには反転・反発・ダマシに合わない局面を事前選定が常勝のカギです
この要領さえ掴むと、ほぼ負けない取引が期待できます

一見、難しく聞こえますがスマホゲームと、ほぼ同じ感覚でマスター出来ます

大事なのは上位足と下位足の関係性を理解、目押し間隔で実体が強く動く転換の初動の動きを捉えることです

もちろん、その際に上位足の位置を忖度し上位足の影響を受けない局面をピンポイントで選ぶわけです
それさえ出きれば仮にエントリーと逆方向に推移していて負けそうなケースでも最後に上位足の影響で
良い意味で引っ張られ、最後にまくって勝てたりします

私は何度も上位足の最後のまくりに救われてます
つまり、各時間軸を忖度するのが大事なんですね

もちろん実体の動きと平均足直近の形状も鑑みて、全ての好材料が揃ったときに打つわけです
ここまでやると精度が上がり勝てる様になります

それと負けた場合、負けた理由を逐一考えてください
負けるには負ける理由があり勝には勝つ理由があります

その反省を繰り返すと仮に負けても理由がわかるわけですから次に繋がります
そうすると段々危険な取り引き局面が見え始め、勝てる局面しか勝負しないようになります

そこまでいくと常勝できるようになります

また負けた時、以降どうなったかも確認下さい

負けた後に、結果転換していたなら良い負け方です
良い負け方をするということは打つタイミングだけ調整すると勝てる様になります

駄目なのは「かすり」もしないことですね

そういう場合は根本的に間違っていると思って下さい

以上ですがブログの内容と動画もしっかり確認下さい
動画では特に今説明したことを反映した上で実況解説しております

以上参考にしてくださいm(__)m

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第22話

お客様から実際頂戴したご質問
2018/3/14頂戴した内容

お世話になります。
SBA Proを使っておりますが、再度確認させてください。

5分エントリーですが、5分足と15分足の上位足でサブウィンドウインジの玉が出て来て、ストキャスがクロスしそうなときに1分足を見たとき、メインウィンドウの大玉と白玉が出たときの転換狙いでエントリーで間違いないでしょうか?
1分足のみでメインに大玉と白玉が頻繁に出るので、5分と15分のサブウィンドウインジの玉とストキャスクロスで、フィルターをかけるイメージですよね?


私からの回答
お世話になります

初めに文書だけですとOO様の取引状況がいまいち想像が理解しがたいので、改めてエントリーイメージをおさらい致します

まず三つの時間軸の特に5分から順序に各通貨ペアを見ていき転換点に合致しそうなチャートが見つかれば
1分と15分を見て勝負するかどうか判断します

その際の注意点として15分が仮に、あと僅かでサブインジ玉が出そうなら待ちを作ってみたり、またはストキャス20or80タッチしそうなら
1分の実体の勢いも鑑みながら実体の強さを観察しエントリーポイントを絞ったりいろいろ判断できます

注意としてサブインジ玉が表示されなくてもストキャス20or80タッチでも転換する場合が多々あります

ご指摘の質問ですが、全てのチャートがケースバイケースなのでリアルなチャートを私も同時に見ないと何とも言えません

例えば直近斜面とか平均足形状でも判断が異なってきますしツールのルール通りに相場が必ず動いてくれませんから・・・
そのために動画や画像を使ってエントリーポイントの具体例を教授しているわけです

OO様はおそらくサイン表示やルールを気にされ過ぎかもしれませ

一番意識して頂きたいのは視覚裁量にて反発・ダマシにあわないチャート選定が事前に重要であり、そのチャートにて本ルールに沿った
動きなら精度が高く勝負が出来るのですが「ここはくる・・・」という確信を持てるような状態でも、もしかしたらツールのルールに合わない
状態も見られるかもしれません

つまり相場は動くときはツールのルールに関係なく動いたりしますから、実体の動きに注意、想定外も想定内に考える必要があります

それらの想定外の動きは上位足の位置にヒントが出ていたりしますから・・・

いずれ狙い撃ちが絞れるチャート選定眼がとても重要なんですね
このコツをマスターすると勝てるようになっていきます

ですが初めてまもない場合は、感覚が掴めず壁にぶつかりますが、皆さんとおるものなので、まず各時間軸と照合しながら多くの
局面を観察、経験値を増やしてください。だんだん私の助言が理解できるようになりますから・・・

それと先述したように、もう少しチャートの形状・平均足の形や直近斜面も観察して下さい
それをみても分析が変わるはずです

それらの好材料にて転換しそうな状態になったとき大玉♢が表示したとか、平均足転換したとか、あきらかに実体に勢いがついたとかで
タイミングを合わせて行くのです

私の場合は特に上位足、特に15分足転換点の初動の動きに合わせるのが多いのですが、一方的トレンドはサブインジ玉が
15分でも連発しているケースが多く、仮に一つも表示していないときには「リズミカル性の高いチャートかな」と想像、
一つ目のサブインジ玉の初動の転換を狙いをエントリーしたり、いろいろ戦略を練るのです

リズミカル性チャートでのV字転換狙いも上位足の位置を見て「反発にあいそうにないな・・・」とか臨機応変に
分析致します

これらの一連の流れを練習で仮想取引していくわけですね

細かく解説するとアドバイスは山ほどありますから、とても難しく感じるかもしれませんが相場とは人の思惑で推移するので
サイン通りに必ず動きませんし、はっきり申しましてスマホゲームと同じで遊びながら感覚的に修練されるたほうが上達が早いです

繰り返しますが一つの時間軸の〇✖のみを信じて勝負すると勝てません
理由は下位足は上位足の動きにもろに影響を受けるからであり、これを鑑みないとダマシにあいます

また仮にリズミカル性がない15分で、リズミカル性のある5分の転換点ならダマシなく素直に転換したりします
それらの相場特有の動きを理解して下さい

そのような動きの傾向がわかってくると注文通りの動きがくるポイントが見えてきて正確な狙い撃ちができるようになってきます

まずは動画をよく見てもらい、ブログの各項目も見て下さい
負けたときは負けた理由を考え学びを作ってください。そうすると経験値に繋がり積み重なると負けない取引が期待できますから・・・

以上です

考えつくことを記述しました。内容が整理されてませんし回答になっていないと思いますが
参考にして頂ければ幸いですm(__)m


続いてメールを頂戴しました

情報問屋  高橋様

こないだはご質問深夜にご回答頂きありがとうございますm(__)m

分かりやすいご説明でした。

本日、自己資金10880からスタートして、10回ほど取引をしまして、17240で着地しました。

特に5分足と15分足で、ストキャスが20、80でのクロスとサブインジの玉表示を見ての1分足での大玉表示と平均足実体の色が変わったところで狙い撃ちをしてうまくプラス収支で終えることができました。

キャプチャも撮りましたが載せられずすみません。
また、明日以降もやっていきますのでまたご報告を致しますm(__)m
未来予測はまだダウンロードできてません。

3戦3勝+123,000円

バイナリーオプション毎日3本勝負!

私が活用中のツール詳細については クリック 
50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒3分取引  ハイエントリー
結果⇒利益41,000円×3本的中!
利益⇒+123,000円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー!
1次のページ
予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
2
本日も3連勝!
3
8

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第21話

お客様から実際頂戴したご質問
2018/3/14頂戴した内容

質問ですが


トレードをしてて、ストキャスが途中で止まり、反転したりする場面が多様にありますが、

前もってどのような対策が必要でしょうか?


また、似た質問ですが1分足で「よしきたー」と待ち伏せしててもローソクが4~6本でなく

2~3本で終わってしまい、勝てないケースが多いです。


このような場合のアドバイスをお願いいたします。



私からの回答

お世話になります

ご質問の件ですが、まとめた解説になりますが、

 

まず「狙い撃ちする局面をきちんと絞っているか」
がポイントです。
単に一つの時間軸のサインだけ見て
取引すると反発ダマシ等にやられてしまいます

 

つまり →ストキャスが途中で止まり、反転したりする
場面が多様、
ローソクが4~6本でなく2~3本で
終わってしまい、勝てないケース


上記の問題点はあきらかに狙い撃ちポイントが間違っているのです



私はブログ上で繰り返し解説してますが、各時間軸の状態を鑑みて
反発・ダマシにあわないであろう
エントリーポイントを探ったのち
に良い局面がくるまで「待ち」
を作ります

 

この待ちで本ツールのルールに合致していれば狙い撃ち
になります

○○
様は、それらの一連の流れを意識されて取引している
かどうかが上達のポイントになります

 

要するに反発・ダマシに合う、または注文通りに
推移しないということは実体に力が無い中途半端な

局面でエントリーしているわけであり、負ける理由
を知ることが大事です

 

また勝ち取引も理由を顧みて下さい

 

そうしないと負けが込んできたときに勝ち取引でさえ、
たまたまだろう・・・というような自信がない考え方に
なってしまいます

つまり、なぜ勝てたか、なぜ負けたかを考えながら
取引していかないとメンタルが弱くなってしまうのです

 

このメンタルがとても大事で私でさえ何度も心が折れ
そうになったほどで、毎回取引に学びを作り経験値に
繋げたことで
常勝できるようになりました

 

なおエントリーポイントで大事なのは下位足は上位足に
引っ張られる・・・この時間軸の、それぞれのチャートの
位置で
最終的に一分足は大きく影響を受けてしまいます

 

この理屈をわからないでやっていくと上達しません

 

イメージはスロットマシンの目押しですね

仮に全く考えずに単純に目押ししてもフィバーしませんよね

 

ですが揃う絵の種類を順番に分析すると、そろそろきそう
とか絵の順番で傾向が掴めてきます

例えは悪いですが、結局勝てる局面をピンポイントで探す
作業です

 

いずれ最低でも判定時間内は思惑通り動いてくれたら
勝つわけで、それが上位足の影響を受けない局面、

または上位足の影響を受けた方が勝てる局面を各時間軸
を観察し、選んでいくわけです

 

難しく感じると思いますがコツを掴むと簡単で誰でも
出来ますし時間も掛かりません

 

以上、回答になっていませんが参考にして下さいm(__)m


情報問屋メルマガ!最新情報配信します!!
*メールアドレス

記事検索
最新記事
お問合せ

取引手法、サインツールのお問合せ等があれば何なりとご質問下さいませm(__)m

名前
メール
本文
QRコード
QRコード