更新
7月19日 SBA完全版の実況中継更新
7月12日 SBA完全版の実況中継更新
7月6日 強化パックの実況中継更新
6月26日 強化パックの実況中継更新
6月22日 強化パックの実況中継更新
6月25日 強化版の販売開始
6月15日 進化版の実況中継更新
6月14日 お客様の声を更新
6月7日 進化版の実況中継更新
6月2日  お知らせ

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第8話

実際のお客様とのやりとりです。

質問 高橋様は、3分でエントリーしたり、5分でエントリーしたりしていますが、3分でエントリーするか、5分でエントリーするか、どちらの時間でエントリーするかの判断基準を教えて下さい

回答・・・3分5分の判断基準は転換点の状態で感覚的に行っております
実体の動きが鈍いようならタイムラグ的な時間を考慮し5分判定で行いますし実体の動きが激しいようなら3分で勝負します。但し、これには明確な基準がありません。転換点でウロウロしているような鈍い状態では5分のほうが、より確率がたかいだろう・・という判断です



質問3、5分でエントリーする場合において、1分足と5分足を比較しながらエントリーするとのことですが、1分足と5分足の両方で同じ玉の色が出ている場合のみに、エントリーするということでしょうか?
例えば、5分では赤い玉がでている場合において、1分では白い玉が出ている、若しくは、1分では玉自体が出ていない場合には、エントリーを見送るということでしょうか?
この場合において、15分足も見るということですが、15分足は、どのように利用するのでしょうか?

回答「1分足と5分足の両方で同じ玉の色が出ている場合のみに、エントリー』
上記はケースバイケースですね、玉が出現するというのは売られ過ぎ買われ過ぎの合図です。ですが玉表示していないケースもあります。そこは臨機応変にリズミカル性があれば、それに合わせいてきます。別に見送ったりしません。チャートに好材料が見つかれば、の話ですが・・・ルールはあくまで基本ですが、あきらかに転換しているのにエントリーしない手はないですから・・・

まず15分というのは全体の流れを読めます。

例えば15分が凹に実体が強ければ5分の凸転換点は反発可能性に注意しなくてはなりません
逆に5分の凹転換点は有利になるということになります。

また1分5分15分転換点が同時転換するようなケースもあり、これにはスロットの目押し感覚でタイミングを計りエントリーします

それと前述した15分が凹トレンドだからといって5分の凸転換点が必ずダメかと言ったらそうではなく過去チャートのリズミカル性にて、きちんと凸凹が形成されてあれば問題ありません。

私の場合は5分転換点狙いが多いのですが理由は上位足と下位足の2つを参考に反発のような「ひっかけ問題」に出来る限り回避できる材料を集めているわけです。


質問 高橋様が、3-5分でよくエントリーされ、1分でエントリーされないのは、1分エントリーではノイズが多いので、負けやすいということでしょうか?


回答そもそも5分転換点狙いなので1分判定では短いですね、仮に1分転換点狙いなら1分判定や30秒狙いになります

結局、先述した理由で個人的に5分転換点が精度が高くなっているのて私的な鉄板パターン3分又は5分がちょうど良く感じられるので、その判定時間で行っているわけです



 

質問 高橋様が、取引をしている時間帯を教えて下さい。また、お勧めの取引の時間帯を教えて下さい。また、各通貨ペアにお勧めの取引の時間帯が有れば、教えて下さい
推奨する通貨ペアにAUDUSDが含まれていますが、AUDUSDは、21-24時では、殆ど動かないと思いますが、この時間帯AUDUSDで取引をしても、勝てますでしょうか?


回答 私のお勧めはボラが高い夕方から深夜ですね、私は家庭の事情でお昼から夕方の空いた時間しか出来ません。

本来は夜に取引したいのですが、お客様側が無理して私が行っている時間帯に合わせて行う必要がないで条件が良い時間帯で行って下さい




質問 AUDUSDが含まれていますが、にAUDUSDが含まれていますが、AUDUSDは、21-24時では、殆ど動かないと思いますがは、21-24時では、殆ど動かないと思います。


回答 実は私は通貨ペアはほとんど意識してません。理由はチャートの状態しか見てないからです

AUDUSD以外によいものがあれば積極的に試してください。



 

質問 添付ファイルに示されるMT4の表示画面において、平均足の先に示される黄色い線(黄緑の線の先に有る線)は何でしょうか?


回答 これは未来予測線ですが、ほとんど役に立たなくなったので、削除しました

仮にご希望なら無料で差し上げることもできます



 

質問 5分エントリーする場合に、実際のエントリーのタイミングは、1分の平均足の転換の時点でエントリーするのでしょうか?(勿論、5分のストキャスラインがクロスしそうという前提が有る状況で)


回答 ご指摘の通りです。そもそも5分チャトを拡したものが1分チャトになりますから、それに合わせてエントリーすることが多いです

ですがこれもチャートの状態次第、ケースバイケースになります。



 

質問 5分でエントリーする場合には、5分のストキャスラインのクロス(80%又は20%を越えている場合において)を狙うと思いますが、この場合において、1分のストキャスラインはかなり前にクロスしていると思いますが、5分のストキャスラインがクロスした時点で、1分のストキャスラインは50%付近や50%を越えていても良いのでしょうか?
 また、5分のストキャスラインがクロスする時点で、15分のストキャスラインの何を見れば良いのでしょうか?

回答 これもチャート次第です。私は一分のストキャスも場合により無視して5分の状態のみに合わせたり、また逆もあります。50%のところも臨機黄変に順張りのタイミングに使ったりしてます。
要するに絶対的に数値のみを信用して仕掛けません。

また数値はあまり細かく考えると振り回されますからチャートの状態で視覚的に、あきらかに転換しかかっているならエントリーしても構いません。但し、確信を得た場合に限ります

つまり数値は大事ですが、それは真っさらなような状態のときで相場では多くのパターンがあるので臨機応変に好材料を探し、それに合わせるようにエントリーしております。

15分はトレンドの向きと実体の強さ、ヒゲと転換点の位置を見て下さい。実体が強いと15分転換点の下位足の逆転換点狙いは反発にやられたりしますから・・・またタイミングが5分と合うようなら同時転換点を狙って下さい。精度があがります・・・

初心者の場合は基本を覚えてもらい、コツが掴めたら私のように応用していってください。
皆様もそうされております。

結局ツールの傾向がわかってくると「いまでしょ」というタイミングが意識しなくても見ているだけでわかりますから、そうなるので頑張ってみて下さい。

また一日一つ、何かの「学び」を作ってください

なぜなら「何で負けた」がわからないのが一番ダメだからです
負けた理由を毎日見つけていくと一カ月後には積み重なりにより確実に上達しております。

以上回答になってないかもしれませんがご参考にして下さいm(__)m

近況報告を頂戴しました vol 6

先程お客様より近況報告を頂戴しましたので御紹介致します

ご連絡有難うございます。

上位足の実体が大きい場合は、1分足が転換しても待つ方が良いという事ですね。
1分足で転換しても、上位足の色が変わるまではエントリーしない様にしてみると、
勝ちました。まだ2戦ですが2勝です^^
あと、エントリーはやはり3分に変えてみました。

本日は、1分足・15分足のチャートがキレイだったので観察していると、
15分足の玉が出現、ストキャスが80クロスし、
5分足を見ると、同方向へ矢印点灯、
ハイローで下落始めたところで3分エントリーしました。
1分の転換が始まったので、少しギリギリですが勝ちました!

タカさんも負けの時期があったという事をお聞きすると、少し安心しました^^;
でも、以前に比べると意味なく負ける事が減ってきましたので、
このままタカさんの様に負け知らずへなりたいです^^

いつも有難うございます!


私のご返事
お世話になります

ご指摘の通り下位足は上位足の実体の強さ、トレンド方向に強く影響を受けますから直近斜面等にも注意しながら反発等の引っ掛け問題にやられないよう注意して確信が出来たらエントリーするのがベストです

またこれらのタイミングも練習を積み重ね、失敗したときのパターンを認識していくことで学びになりますので一カ月後には始めたころより格段に眼力、精度が上がりスキルが上がっております

よって今は修行のつもりで半分遊び感覚でツールに慣れコツを掴んでいくことを意識、優先されるのが大事ですね
現状の流れで負けが減っていかれると時間の問題で連戦連勝が期待出来ますので頑張ってみて下さいm(__)m


本内容に添付されていた取引画像
2

3

4

1

お客様の声を実際頂戴しました vol 5

タカさんお早うございます。失礼致します。

タカさんの御説明の意味の言わんとする伝えたい事が
ようやく理解する事が出来そうです。

やっと、裁量で勝ちが多くなって参りました。

つまり、15分は5分に影響する。5分は1分に影響する。

これを基本中の基本を踏まえ5分のトレンドスカルプの玉の発生と共に
ストキャスの動向に1分の動向を同方向に合わせるタイミングさえ
マスターすれば簡単に勝ちが取れるようになりました。

又、タイムラグの取り方も理解して来ました。ストキャスの伸びを
見た目で判断して3分エントリーか?5分エントリーか?の
選択肢も操作出来るようになりました。

タイムラグの取り方の工夫はRSI2とRSI6を使い乖離幅の大きさを
見れば極端に高低に突き刺さった現象だと一気に逆方向になりますので
ストキャスの動向も早いです。その場合3分エントリーを使って居ります。

タカさんのお陰でシグナルに頼る事無く裁量でエントリーの技をご教授して
頂き、本当に感謝して居ります。

これでシグナルを卒業して裁量に精進したいと存じます。

タカさんの出会いに
心から感謝致します。

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第7話

6月20日付け
お客様からの生の質問
ブログに「実体の強さ」「グイグイきている」という言葉が出て来ますが、そのように判断する基準にされているものがあれば教えて頂けないでしょうか?
私の生の回答
私の言う「実体の強さ」「グイグイきている」というのは、例えば行ったり来たりの動きだったのが転換点を境に「平均足の動きがあきらかに一方に力強く、しかも早い動きを始めた状態」やストキャスが伸びている途中の段階であり玉表示まで平均足が強い動きが続きそうな状態を指します。

また転換点を境でなくても仮に15分足においてヒゲを伴った一方的なトレンドが強く続いている、その際の5分足チャートを見ても凸凹の山があまり見かけられない状態で、明らかに15分の強い影響により一方的な方向に突き進んでいるといった状態になります。

尚、明確な基準と言われますと以上のような視覚的なチャートの状態を表現しただけなので正確な回答になっているかはわかりません。

以上になりますが参考にして頂ければ幸いですm(__)m

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第6話

6月15日付け
お客様からの生の質問

質問させてください。

1分足のエントリータイミングはわかったのですが、5分足 15分足の確認が何をみればいいのかよくわかりません。
ブログは拝見させていたたいていますが、はっきりわかりません。
ストキャスが買う方向に向いていれば良いのでしょうか?横ばいでよいのでしょうか?
お忙しい所大変恐縮ですがご教示ください。

私の生の回答

ご質問の件ですが5分足 15分足の実体の動きと転換点の位置を見て下さい。

仮に5分足が凸に転換しそうでも15分足が凹に勢いよく下落していたら5分足の凸は単なる反発で終わる可能性がございます。

よって最適なのは5分と15分が同方向又は同方向に転換しそうな場合になるわけです。
一番の注意点は反発に注意とストキャスクロス横這いですが、この横這いと言うのはフライング気味に早期エントリーしてしまう方が多いです。

ですが横這いするということは、いつ転換してもおかしくない状況にあるわけで転換の兆候、平均足の色転換が勢いよく動きだしたらエントリー・・・といったように判断すると良いですね、

結局、凸凹のどちらかに狙いを定めた場合、思惑に動く好材料を多く見つけて下さい。

今述べたように各時間足が全て同方向に向いている、リズミカルなチャート、ストキャスの横這いが続いている、15分足が転換しそうなときに5分足もストキャスがクロスしそう・・・等です。

これらの材料が多くあれば思惑の方向に動く可能性は高いと思われます

そもそもバイナリーはデタラメに判断しても勝率50%の可能性がある投資になりますから加点式で「良い材料が、よりチャートに多く出現している」ものを選ぶと必然的に勝率が高くなっていくわけですね

以上ですが参考になれたら幸いです m(__)m

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第5話

6月15日付け
お客様からの生の質問

PDFで、リズミカルなチャートで勝負することとありますが、1分足のチャートの事でしょうか?
それとも、1分足5分足15分足の全てのチャートでしょうか?

私の生の回答
リズミカルなチャートとは1分5分15分の全てがリズミカルで良い必要はありませんが、もちろん好材料は余分にあったほうが「より良い」のは間違いではありません。

そもそも当手法は転換点狙いなので「どの転換点に照準を合わせるか」で決まります。

仮に5分転換点狙いならなら一分が多少リズミカルでなくても5分がリズミカルであれば構いません。なぜなら1分は5分に影響を強く受けるからです。

5分が強く転換し始めたら仮に1分が汚いチャートでも思惑通りにグイグイ強く伸びていく可能性は高いからです。

この関係性は5分と15分にも同じ関係性になります。全てが上位足に影響を強く受けます。

仮に綺麗に下落した15分足が転換点で「上昇気配」にある場合、同通貨の5分足がリズミカルでなくても転換点の実体が強く動く可能性が大なので、そこを狙うわけです。

つまり先述したようにリズミカルというのは狙う転換点の時間足を注意深く観察して下さい。

例えば5分足で綺麗に下落したら綺麗に上昇したりする可能性は高くなるわけで、これって一つの好材料なんです。よって「転換点に選ぶチャートはリズミカルが良い」と提唱しているわけですね

またバイナリーの場合、好材料が一つよりたくさんあったほうが「より勝率が高くなる」わけですから、それらを多くの時間足チャートをペラペラめくり探す作業になります。

当然ケースバイケースになりますが勝てそうな素材を各時間足から探すイメージ「ほぼ宝さがしのような感じ」になります。

例えば「このチャートならこの地点で打てば勝てそう」とか「このポイントならタイムラグを10分位、作れば転換しそう」等とイメージできるようになると上達が早くなります。

つまり勝てそうなポイントを「多くの通貨ペア」「時間足」「平均足の配置」「実体の勢い」で読み取れるとベストであり、また自分が得意とする鉄板パターンを構築するように練習、仮に負けても次に繋がる「学び」があるよう日々取引してみて下さい。

学びが1日一回あれば1カ月22日稼働で22の上達が期待出来ます。

私も鉄板として5分転換点をメインにするとか、ストキャスの横這いに合わせ狙い撃ちするとか、15分転換点も狙うとか、いろいろパターンを組み合わせてますが、練習をしていくと段々見えてくるものがございますから、それまでは頑張ってみて下さい。

お客様の声を実際頂戴しました vol 4

お客様の声 実際頂戴しました(^▽^)/

SBAツールを購入致しました。
OOと申します。

本日エントリールールを確認しながら、エントリーをしてみました。
チャートでは1分足を見ながら5分足でフィルターをかけながらエントリーをしております。

5分足が雲の上で1分足で玉出現、ストキャスが20ライン超えてクロスしたらエントリーしておりますが、

玉出現➡クロス➡平均足色変わりのルールなら1分足のみ見るだけでも勝率はいいでしょうか?

というご質問でした。また合わせて取引画像も送って頂きました。
当ツールでは一目均衡表との組み合わせも推奨しておりまして、特に初心者の方には抵抗体などが視覚的に判断しやすのでお勧めです。本ツールをべースにカスタムされるのも良い方法です(^▽^)/
1

2

3

4

5

6

お客様の声を実際頂戴しました vol 3

お客様の声 実際頂戴しました(^▽^)/

こんにちは。


お世話になっております。

好材料を見つけ勝負を絞り、勝てそうな鉄板チャートにて取引すると「ほぼ負けない狙い撃ち」が期待出来るようになりますって、本当にそうですよね(^-^)

シンプルで視覚的にもわかりやすいのに、こんなに高勝率を出せるツールを教えていただき、本当にありがとうございます!

今まで、高額なコンサルタントや10万円の矢印ツールや、色んな手法を買いあさりましたが、どれも結果が全然出せなかったので、バイナリーオプションから
撤退した方がいいのか悩んでいたのですが、こちらのツールに出会えて、初めてこんなに高勝率を安定して出せるようになりました(^-^)
感謝してもしきれません。

今日はあまり鉄板チャートが見つかりにくいのですが、2回中2勝と嬉しい結果です。

もっと自信をもってエントリーできるようになったら、高橋様のように1回の取引で3本打ちして、より鉄板のチャートだけ取引するようにして取引回数を減らして
勝ち逃げで1日を余裕で終えられるようにしたいです。

今後ともよろしくお願い致します。
情報問屋メルマガ!最新情報配信します!!
*メールアドレス

記事検索
最新記事
お問合せ

取引手法、サインツールのお問合せ等があれば何なりとご質問下さいませm(__)m

名前
メール
本文
QRコード
QRコード