更新
9月21日 SBA完全版の実況中継更新
9月14日 SBA完全版の実況中継更新
9月7日 SBA完全版の実況中継更新
8月31日 SBA完全版の実況中継更新
8月31日 SBA完全版の実況中継更新
8月30日 お客様の声を更新
8月24日 SBA完全版の実況中継更新
8月10日 SBA完全版の実況中継更新
8月7日  お客様の声を更新
8月3日  実況中継動画配信スタイル変更
7月27日 SBA完全版の実況中継更新
7月19日 SBA完全版の実況中継更新
7月12日 SBA完全版の実況中継更新
7月6日 強化パックの実況中継更新

3戦3勝+127,500円

バイナリーオプション毎日3本勝負!
今日も楽勝(^▽^)/

50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒5分取引  ハイエントリー
結果⇒1本利益42,500円×3本的中!
利益⇒+127,500円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー!
1
予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
2
本日も3連勝!
3
9
私が活用中のツール詳細については クリック

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第25話

お客様から実際頂戴したご質問
2018/9/3頂戴
5分足のサブ玉ひとつより、15分足のサブ玉ひとつ出現のほうが、勝率は高いですよね?


私からの回答

ご質問の件ですが特に断定的には言えません

仮に15分のストキャスがリズミカル性が無く、センターあたりでウロウロなんてときは
5分の転換点が優先されますし、5分でも十分勝てますね

サブ玉一つ目はキャチボールの投げ返すタイミングとイメージください
ポイントは綺麗に投げ返す状態であることが大事なんですね

そもそも足を引っ張る何か障害があれば上手く投げ返せないですよね・・・

つまり勝率自体のことを考えると一分の直近足推移や、総合的なチャートのリズミカル性も鑑みないといけません

繰り返しますが「15分足のサブ玉一つ目だから・・・」といって、そのサブ玉一つ目を、ろくに分析作業もせず片っ端からやっても勝率は上がりません
大事なのは、サブ玉一つ目の状態のとき「周りの状況はどうか・・・」を総合的に鑑みて初めて精度が高いかどうか判断出来ます

つまり好材料があればあるほど良いわけです
例えば、ラインタッチ、ボリバンタッチなどが被っているとか、リズミカル性があり直近にV字転換が散見されているとかの状態で

そもそも相場は投資家の思惑で動いているので好材料が被るということは、そこに世界中の投資家も注目しアクションする可能性も高くなる
という考え方にもなり、そんなときに精度が高いというわけです

尚、本ツールの手法では転換付近は自力でも読めるようになりますが「正確にココ」と神がかった判断は当然出来ません
ですが転換付近さえわかるとツールの傾向と経験値の積み重ねで、おおよそ見当がつくよう上達出来るようになっていきます

例えばですが転換付近を知るということは「サバンナで獲物を見つけた」ということと同じです
あとはライフルで打つタイミングを計るだけで獲物を仕留められますよね

ですが打つタイミングは解説書だけ読んでも即プロになるなんて無理です。当然、練習の積み重ねやイメージの意識付けで打つポイントの絞り方が
上手になっていきます

つまり、そうなるとバイナリーのエントリー時間の判定5分位は注文通りの動きをしてくれます
それが「本手法の肝」であり常勝のコツなんです


第3回!バイナリー実況中継(3戦3勝+127,500円)

さぁ~本日もバイナリー実況中継を開始します。ただいま午後3時45分位、ただいまデパートのパン屋さんのテーブル席でパソコンを開いております。

本日はパラパラとチャートをめくっていき、目を付けたのがNZD/JPYです。
理由は何といっても15分足が、あと僅かでトレンド転換する気配があるからです。

次のチャートは15分です。まずはご覧あれ!
1
ストキャスの横這いはあるものの白玉が表示されており綺麗な曲線、下落が間近って感じです。
このような相場はタイムラグを作ります。

下落待ちですね(^▽^)/

それでは5分も見てみましょう・・・
2

続いて1分
3

こんな感じです。今回は15分チャートの転換点を逆張りで狙うことにしました。
判定時間は5分で狙い撃ちします。

皆様に何度もお伝えしてますがバイナリーでは「勝てそうなチャート」を選べるようになれば格段と勝率がUPします。

また1分5分15分のチャートをパラパラめくっていき「これだ!」ってのを探していきます。
また通貨ペアは最低8通貨ペアから探していきます。

そろそろ再度チャートを見ます。まずは15分
4

続いて5分
5

最後は1分
6

見てわかると思いますが1分が下落が始まりました。5分もストキャスがクロス気味になり15分は白玉2つになり横這い・・・もう潮時ということで打ちに行きます!


エントリー!
ちなみに勝負するチャートを決めてエントリーするまで今回は15分位です。
判定時間は5分なので推移をご覧下さい。
7
  ↓
8
  ↓
9
  

10
  ↓
11
勝利!という結果でした。
   

それでは以降のチャートの様子です。
まずは15分
12

続いて5分
13

最後は1分
14
9

ご覧頂いた通り1分足と5分足では顕著に下落してました。
今回も予想通りですね、

まるで後出しの「じゃんけん」のように当たってしまいます(笑)

私はサインツールを活用してますが、このツールと勝てるチャートの選び方、エントリーのタイミングのコツを掴むとバイナリーオプションは結構簡単に勝ってしまいます。

そもそも二択ですから猿でも勝率50%の可能性があるわけです。
人間は知恵があるわけですから猿には負けられません(笑)

バイナリーでサインツールを始められている方は、いつも言ってますが勝てそうなチャートをまず選べるようにして下さい。

今回のようにケースバイケースで構いません。
また一時的な反発を大きな転換だと思っちゃ勝てません。

その見極めが大事ですね、
それには各時間足で実体の勢い、強さの確認が必要です。

それを確認してタイムラグを作りカウントダウンのような気分で転換点を待つわけです。
ご参考にして下さいね(^▽^)/

以上で第3回目の実況中継を終了します。今後も週一程度で行いたいと思いますのでチェック下さいね(@^^)/~~~

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第24話

お客様から実際頂戴したご質問
2018/4/28頂戴

 手法⇒サブ玉表示→ストキャスクロス→大玉表示エントリーがありますが、ここの3番目の大玉表示は何でしょうか?ご説明願います。

私からの回答
お世話になります

初めに大玉というのは平均足の上付近にある割と大きい◇で表示されているインジです
この◇大玉と、それより小さい大玉の下にある連続表示しがちな小玉◇インジで狙い撃ちエントリーをとる際の参考にします

また大玉と小玉は、ほぼ同じ役割で、直近足の最高値・最安値の際に表示されるわけですが小玉の役目としては大玉のフォローにしかすぎません。

大玉はチャートの位置によっては隠れて見えなくなったりしますから、小玉で大玉の確認の補足を行う場合が多々ございます 理由として、大玉も小玉もほぼ同じタイミングで表示されるからです

また大玉が出たからと言って必ずエントリーするわけではありません。
トレンド傾向及び局面を読んでから※例えばですが「バンドウォーク状態ではない」とかリズミカル性があり直近斜面にもV字転換の形状推移を確認出来る等の材料があることも大事です。

つまり大玉が出たからといって必ず転換するわけでは無くダマシのような大玉表示が多数存在します。これはプログラム上、防ぎようがないで局面選びが大事なんです

ここで注目する点はサブインジの上位足の玉一つ目表示が出現した場合は以降の直近に表示した大玉出現は注目すべき大玉です。

つまり、その大玉から派生して転換が始まる流れがあるかもしれないということが想像出来ます。
但し、先述通り絶対ではありません。「そのような傾向が多々見られる」というだけでありますが狙い撃ちエントリーの良い材料、目安にはなります。

最終判断は実体の動き方で行います。つまり上位足の玉一つ目の影響を受けた本物の実体の動き方かどうかを大玉表示の有無は別として一分足の平均足転換の初動の強さ等で判断します。※繰り返しますが大玉はあくまでの目安で絶対転換のサインではありません。ご注意ください。

本手法の取引では、このような流れと読みを作ることで有利になると考えてまして上位足が下位足に与える影響というのは、仮にエントリー中、1分が途中から反転しそうで負けそうでも最後は上位足に引っ張られマクってくれ結果的には注文通りで決着するというケースさえ生むわけです。

結局、一つの時間軸だけではなく各時間軸を鑑みた一分に有利な局面を打てるような相場の読みも必要ですし、トレンドや平均足の形状での判断も必要ですし、さらに危険局面はサインが出てもスルーする癖をつけた方が良いです。

私はそうやって取引センスを磨いてきまし何でもかんでもサインを信じていたら、はっきりいって負けます。サインはメインでなく単なる補助でしかありません。

つまり神のように絶対的にツールを信じないで使いどころで上手く参考にしていくわけです。この一連の考え方をイメージ出来たら、きっと精度は高くなると思います。以上ですがご参考にして頂ければ幸いですm(__)m

3戦3勝+127,500円

バイナリーオプション毎日3本勝負!
今日も危なげなく勝利しました(^▽^)/

50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒5分取引  ハイエントリー
結果⇒1本利益42,500円×3本的中!
利益⇒+127,500円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー!
1
予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
2
本日も3連勝!
3
9
私が活用中のツール詳細については クリック

3戦3勝+123,000円

バイナリーオプション毎日3本勝負!
ちょっと打つタイミングが早すぎましたが何とか勝利(^^;

50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒3分取引  ハイエントリー
結果⇒1本利益41,000円×3本的中!
利益⇒+123,000円


本日はハイエントリー狙い!
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー!
1
予測通りに推移しました。判定の結果は・・・
2
本日も3連勝!
3
8
私が活用中のツール詳細については クリック

SBAサインツール詳細と入手方法

SBAサインツール詳細
16

相場転換点を狙い撃ち!進化版Sba-Pro
私が毎日活用中の相場転換点を狙い撃ちするサインツールです(^▽^)/
用途はバイナリーオプションとFXに有効でmt4に簡単設置出来ます

本ブログではバイナリーオプションをメインに記述、公開中ですが
基本FXでもトレンド転換での逆張りエントリーに活用頂けるので
ご安心下さい。

本サインツールエントリーの流れ
エントリーの流れとして「サブインジの赤玉・白玉表示にて
トレンド転換の兆しを捉え、続けてストキャスクロスの確認で
狙い撃ち準備を行い、さらに平均足上の大玉♢及び小玉出現、
又は平均足転換でエントリー実行」といったイメージですね。
言葉にすると若干難しそうに感じますが実際は動画でも見て
もらうとわかりますが簡単エントリー手法なんです(笑)

次の画像を御覧下さい
18
サブインジの白玉表示中にストキャスがクロスしておりますよね

さらに♢大玉表示と小玉も連発しておりますが、ココが
狙い撃ちエントリーポイントなんです(^▽^)/

それとトレンドラインにもタッチしておりますが、このような
好材料が揃っているときは、ほぼ勝利が期待出来るんです。

素人の方でも視覚的に誰でも狙い撃ちしやすいロジックです

SBAサインツールの特徴
・使用目的はバイナリーオプションとFXのトレンド転換点での
逆張り狙い撃ちエントリーロジック
・紅白平均足と大玉白玉、その他のサブインジ等でトレンド転換が
視覚的に判断しやすいロジックになります。
・1分足 5足分 15分足のトレンド転換点が狙える
・推奨は5分足転換点になり勝負チャンスは1時間に平均3~5程度
15分足は1~3回 1分足は無数にあります。
・トレンドラインの自動描写機能を設置
・実践動画があるので狙い撃ちエントリーのシュミレーションが出来る
・素人の方でもタイミングがとりやすいのでコツが早期にマスター
・私の本手法開発、切っ掛けになったバイナリー実践動画30本提供

私の手法を皆様に無償伝授
本ブログではご存知の通り高精度で狙い撃ち致しておりますが
これには秘訣がございます。

ダマシ・反発にやられない戦略で勝負( ´艸`)
初めに巷のサインツールの弱点として挙げられるのは「一つの
時間軸のみの〇✖判断で勝負させる」ところです。

はっきり申しますが一つの時間軸だけ分析、そのサインのみを
信じて勝負しても勝てません(-_-;)

為替というのはご存知のように各時間軸があり、且つ上位足と
下位足の関係性で影響を受けあっているのです

例えば1分足(下位足)と5分足(上位足)の関係性も下位は
上位の影響を転換点等でモロに受けます

この影響が俗にいうダマシとか反発で負けてしまう原因なんです

私はこれらの負ける理由を事前に改善する手法を用い、
且つ本サインツールのルールに合致した時点でのエントリーに
心掛け高勝率を維持しております。


本エントリー手法はブログでも一部公開してますが、これらの
手順を踏むことで素人参加者の方でも勝率90%が期待できる
わけですね(^▽^)/

尚、本参加者様には無償にて私がマスターした手法を伝授させて
頂いておりますのでご安心下さいませm(__)m

本サインツールの入手について
本サインツール入手方法を御存知の無い方は次のアドレス、
又は本ブログ質問フォームまでご一報下さいm(__)m  

joho.tonya@gmail.com

第2回!バイナリー実況中継(3戦3勝+127,500円)

皆さん、バイナリーで勝ててますか?

早速ですが前回好評だった実践中継の第2回目になります。
実は本日既に3発打ってまして再度トライすることになりました(笑)

時刻は2017年の5月19日のPM5時前後になります。
パソコンの電源を入れて即勝てそうなチャートを見つけたので気まぐれ(笑)実践中継の第2回目を行うことにしたわけです(笑)

良いチャンスは頻繁に何度もやってきませんし勝つとわかって「やらないバカ」はいません(笑)

また今回はわかりやすいように1分、5分、15分に分けてチャートの状態を観察できるよう配慮しました。皆様のお役に立てれば幸いです(^▽^)/

まずは次の画像が私が勝てそうだと思ったチャートです・・・

1分足チャートです。なだらかな上昇トレンドです。ストキャスラインが下降気味です。注意頂きたいのは1分足では転換が頻繁に行われますが、そこでエントリーしては負けます。5分、15分で最終確認して打つタイミングを決めて下さい。
1

同時刻の5分足チャートです。綺麗に上昇トレンドを描いてますよね、このようなチャートはトレンド転換も結構きれいに行われます。但し、ストキャスラインは横ばいです。下落のカウントダウン待ちってとこですね・・・
2
続いて同時刻の15分足チャートです。ストキャスがクロス目前といったところです。しかしながら先々のトレンド転換を連想させる流れです。このような15分足は「それなりの下落」が予測されます。
よって勝つ可能性が高い「鉄板チャート」なんです。後は狙い撃ちのタイミングが重要になります。
3

これは数分後の1分足チャートになります・・・下落が始まってますよね、ですが慌てず5分足を確認しなければなりません。
4
同時刻の5分足です。既に明らかなトレンド転換が始まりました。通常ならすぐにエントリーしたいところですが、ついでに15分足で最終確認してみます。
5
同時刻の15分足です。こちらもストキャスラインがクロスしました。15分足でもトレンド転換の合図ですね・・・
6

ようやくエントリーです。先述しましたが撮影しながらの取引になるので通常よりエントリータイミングが遅れがちですがご容赦願います。尚、5分判定勝負で打ちましたので続けて判定に至るまでの状況をご覧下さい。
7
    ↓

8
           
9

         そろそろ判定時間です!
10

 勝利判定です。今回も楽勝(^▽^)/     

11

それでは1分5分15分の判定以降のチャートの状態を確認します。

まずは1分足、予測通り綺麗に下降していってますね。
12

続いて5分足です。2本目の平均足が出現し下降していってますしばらく下降が続きそうですね・・・
13

最後に15分足です。こちらは平均足が転換してませんが時間足が長い分、遅れて転換します。
14
9
私が活用中のツール詳細については クリック

以上で勝利に至るまでの実践中継でした。
今回は1分、5分、15分足に注目し鉄板とも言えるチャートを見つけ取引を仕掛けました。

このような鉄板取引は一日に数回きます。
ポイントは世界の各市場が始まる時刻、ボラがある時間帯等になります。

また注意頂きたいのは1分足を重要視するとギャンブル性が高くなります。

理由としてはトレンドの転換が早く行われていくため30秒~1分取引でないと勝利が困難になるからです。

堅実に勝っていくには「5分足チャートをメインに考え、15分足でトレンドの流れを掴み、一分足でエントリータイミングを計る」といったところです。

また判定時間は3分、5分どちらが良いのか?という判断なのですがチャートの状態によりけりです。勢いが強いなら3分でも良いですし、5分でも、それほど影響がありません。

以上ですが、バイナリーオプションは皆さんが考えているより結構簡単です(笑)但し「裁量のみ」では困難です。優秀サインツールを補助的に活用、ルールを決めて取引した場合に限り勝ちやいのです。

私も初めは負けが結構ありましたが負けが続く場合はルールを決めていない場合が多く、そのようなデタラメな取引では「学び」がありません。

ですがルール通りに行って負けるなら、反省点がわかりますので次回に繋がり徐々に負けないようになっていきます。

よくあるスマホゲームと同じです。ゲームと考えれば何てことありませんしゲームにもルールがありますよね、

投資と思うと構えてしまい負けるような取引を行ってしまいがちなので小額から始めでトライしてみて下さい。

ご参考にして下さい(@^^)/~~~

情報問屋メルマガ!最新情報配信します!!
*メールアドレス

記事検索
お問合せ

取引手法、サインツールのお問合せ等があれば何なりとご質問下さいませm(__)m

名前
メール
本文
QRコード
QRコード