更新
5月10日 進化版の実況中継更新
5月9日 お知らせ更新
5月4日 進化版の実況中継更新
5月2日 進化版の実況中継更新

2017年05月11日

皆様からの「生の質問」と「生の回答」第18話

お客様から実際頂戴したご質問

2018/2/7頂戴した内容

SBA pro専用サイトの開設楽しみにしております。


質問です。
最近は高橋様のブログ通りの手法で15分の玉1つ目表示を狙ってエントリーしています。
勝率は良い感じです。
そこで5分の玉1つ目も下位足に影響はあるという事ですよね?
結果的には転換したけど玉が出ていたのに途中消えている場合もあって「あれ!」とビックリするんですが、玉が出るという事は影響があるんですかね。

あと、ハイエントリーはリズミカルでもローエントリーより転換が重いというか鈍い印象です。もちろん全ての時間足が上目線でもです。全ての時間足が下目線のローエントリーよりはハイエントリーの方が鈍いですので難しいですね。

私からの回答
お世話になります

ご質問の・・・
「そこで5分の玉1つ目も下位足に影響はあるという事ですよね? 」

回答 
ご指摘の通りです。はっきり申しまして全ての時間軸は下位足が上位足を「忖度する」と考えてください

ここで例えば5分足が上昇転換しそうな場合、当然1分足は5分足を忖度し「先走った上昇転換」を1分足チャートで見せ始めます

ですが、この局面で15分足では上昇転換ではなく下降転換点に位置していたならならどうなるか・・・
5分足は15分足を忖度するわけで、ここでダマシのような動きを5分足が見せたりします

つまり5分が「上昇転換の動きがある」と見せかけて、いきなり途中から下降しはじめたりします

そうすると1分も大きく影響を受け先述した先走った上昇転換の勢いがなくなり突然下降しはじめたりします

このようなケースに遭遇すると負けてしまうのです
ですが負けた理由は明確ですねよ

なせダマシにあったのか・・・
15分の下降転換点の位置にあったことを見落としていたらからです

ここに着眼していたら様子見してエントリー勝負を控えていたか、もしくは15分転換点に合わせていたはずてす
つまり、全ての時間軸は上位足の実体に引っ張られるわけで、特に上位足が転換点あたりでウロウロしていたときは要注意です

それでは上位足の15分足がリズミカル性が無い中途半端なチャートであったなら、どうか・・・なんですが
仮に5分足がリズミカル性があり、15分足がリズミカル性がなくストキャスも中途半端の場合です

予測として5分足は15分足を忖度する必要が無いので5分転換点の位置に来ていた場合の1分転換点では5分のみを忖度し綺麗なV字転換を描くことが期待、つまり反転せずに勝負が決する可能性が高まるわけです

これらの関係性を意識して挑むのと何も考えずに、ただ一つの時間軸のサインのみを信じ勝負するのでは結果が大きく異なります

ここで、はっきり申しますが巷のサインツールがなぜ勝てなかったりするのか・・・
これは各時間足の関係性を忖度できない仕組みだからです

考えるとわかりますが仮に1分足チャートで60秒判定勝負したと仮定します
そこでツールが勝負度合90%の確率が出ていたとします

普通なら勝てる可能性がツールの計算では高いのですが負けたりします

これはなぜか?
それは先述したように上位足の状態を分析せず1分現状のチャート状態のみで勝負度合を表示したからに尽きます

つまり各時間軸を総合的に鑑みて点数を表示出するまで高度な計算は巷のツールでは出来ないのです

よってツールの致命的なポイントを補うために各時間軸の関係性の理解や目視裁量的な分析が必要になるのです

繰り返しますが、例えば5分足や1分足は15分や30分も飛ばして1時間足の転換点にだって1分足に反応したりします

これが為替相場の特徴なんです
全ての時間軸の転換点に、それぞれ投資家は注目し売買するわけで各時間軸は思惑で動いていることをイメージください

ツールはあくまでも補助であります

結局全面的にツールのサインだけを信じ込み、しかも一つの時間軸チャートだけをにらめっこして勝負度合点数だけで
エントリーすると確実に負けます

サインだけを常時信じいつも儲かったら誰も苦労しません(笑)

ですが今回のような考え方を意識して、それように構築された本ツールを使ったらどうでしょうか・・・

私はいつも三つの時間軸をスロットマシーンの回転盤に例えてます

つまり目押し感覚でダマシや反発がないだろう転換点をピンポイントで選びたし、且つ本ツールのエントリールールに沿った状態で狙い撃ちエントリーするのです

この考え方と実践のコツ、経験値等にて相場が注文通りに動いているような状況になるのです
いつも「後出しじゃんけん」といってますが、そんな感覚ですね

以上ですが話が脱線して申し訳ありません・・・

ご質問の
結果的には転換したけど玉が出ていたのに途中消えている場合もあって「あれ!」とビックリするんですが、玉が出るという事は影響があるんですかね。 


回答、
そもそも玉が出るということは「売られすぎ買われすぎの位置」ということで、これは点滅に関係なく「そろそろエントリーの兆候」と見て下さい

はっきり申しますがストキャス20or80タッチでも転換したりします
あくまで玉表示は点灯の事実が一回でもあれば事後消滅してもエントリー準備に入ってください

但し、上位足を先述したように総合的に鑑みてからです
強いトレンドが全ての時間足に発生してる場合は、また戦略が異なったりします

リズミカル性のあるトレンドか、又は一方的なトレンドかを分析して臨機応変なエントリー方法の選択が望ましいです

例えば全ての時間軸が下降に強いなら一時的な上昇傾向からの下降転換点狙いばかりでエントリーするとかです
または逆張りが不利なら順張りで勝負するとかを判断するわけです

ご質問の・・・
あと、ハイエントリーはリズミカルでもローエントリーより転換が重いというか鈍い印象です。もちろん全ての時間足が上目線でもです。全ての時間足が下目線のローエントリーよりはハイエントリーの方が鈍いですので難しいですね。 

回答、
これも各通貨ペアや世界情勢のトレンドの状態がどのように働いているかで重い軽いは決まります

重くなるようなNewsが走れば円買い傾向になりしばらく円売りチャートは感覚的に重くなるかもしれません
逆もまたあります

続けて円売りチャートは「いびつ」であったりしても円買いチャートはリズミカルだったりします
おそらくですが投資家が円買い転換点を狙っているので円買いのみのエントリーポイントを狙い撃ちしやすくなるようリズミカル性を維持しているのです

このように想像して読んでいくのです
何度も言いますが相場は人の思惑が作っているので相場の動き全てに理由があります

私はいつも「勝つには勝つ理由があり、負けるには負ける理由がある」と考えております
その理由がわからずダラダラ同じ取引を続けると上達しないのです

だから負けたら負けた理由を考えて「学び」をつくることが大事なんです
我々は世界の投資家の思惑を忖度し、それに便乗して儲けるわけですね

以上ですが参考にして頂ければ幸いですm(__)m

3戦3勝+123,000円

バイナリーオプション毎日3本勝負!
50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒玉表示→ラインがクロス→平均足転換→エントリー
判定⇒3分取引  ハイエントリー
結果⇒1本利益41,000円×3本的中!
利益⇒+123,000円
私が活用中のツール詳細については クリック 


ハイエントリーで勝負!画像クリックで拡大
1
平均足が白に転換したのでルール通りにエントリー! 
366

8
↓その後の経過はこうなりました!         
無題

情報問屋メルマガ!最新情報配信します!!
*メールアドレス

最新記事
お問合せ

取引手法、サインツールのお問合せ等があれば何なりとご質問下さいませm(__)m

名前
メール
本文
QRコード
QRコード