皆さん、バイナリーで勝ててますか?

早速ですが前回好評だった実践中継の第2回目になります。
実は本日既に3発打ってまして再度トライすることになりました(笑)

時刻は2017年の5月19日のPM5時前後になります。
パソコンの電源を入れて即勝てそうなチャートを見つけたので気まぐれ(笑)実践中継の第2回目を行うことにしたわけです(笑)

良いチャンスは頻繁に何度もやってきませんし勝つとわかって「やらないバカ」はいません(笑)

また今回はわかりやすいように1分、5分、15分に分けてチャートの状態を観察できるよう配慮しました。皆様のお役に立てれば幸いです(^▽^)/

まずは次の画像が私が勝てそうだと思ったチャートです・・・

1分足チャートです。なだらかな上昇トレンドです。ストキャスラインが下降気味です。注意頂きたいのは1分足では転換が頻繁に行われますが、そこでエントリーしては負けます。5分、15分で最終確認して打つタイミングを決めて下さい。
1

同時刻の5分足チャートです。綺麗に上昇トレンドを描いてますよね、このようなチャートはトレンド転換も結構きれいに行われます。但し、ストキャスラインは横ばいです。下落のカウントダウン待ちってとこですね・・・
2
続いて同時刻の15分足チャートです。ストキャスがクロス目前といったところです。しかしながら先々のトレンド転換を連想させる流れです。このような15分足は「それなりの下落」が予測されます。
よって勝つ可能性が高い「鉄板チャート」なんです。後は狙い撃ちのタイミングが重要になります。
3

これは数分後の1分足チャートになります・・・下落が始まってますよね、ですが慌てず5分足を確認しなければなりません。
4
同時刻の5分足です。既に明らかなトレンド転換が始まりました。通常ならすぐにエントリーしたいところですが、ついでに15分足で最終確認してみます。
5
同時刻の15分足です。こちらもストキャスラインがクロスしました。15分足でもトレンド転換の合図ですね・・・
6

ようやくエントリーです。先述しましたが撮影しながらの取引になるので通常よりエントリータイミングが遅れがちですがご容赦願います。尚、5分判定勝負で打ちましたので続けて判定に至るまでの状況をご覧下さい。
7
    ↓

8
           
9

         そろそろ判定時間です!
10

 勝利判定です。今回も楽勝(^▽^)/     

11

それでは1分5分15分の判定以降のチャートの状態を確認します。

まずは1分足、予測通り綺麗に下降していってますね。
12

続いて5分足です。2本目の平均足が出現し下降していってますしばらく下降が続きそうですね・・・
13

最後に15分足です。こちらは平均足が転換してませんが時間足が長い分、遅れて転換します。
14
9
私が活用中のツール詳細については クリック

以上で勝利に至るまでの実践中継でした。
今回は1分、5分、15分足に注目し鉄板とも言えるチャートを見つけ取引を仕掛けました。

このような鉄板取引は一日に数回きます。
ポイントは世界の各市場が始まる時刻、ボラがある時間帯等になります。

また注意頂きたいのは1分足を重要視するとギャンブル性が高くなります。

理由としてはトレンドの転換が早く行われていくため30秒~1分取引でないと勝利が困難になるからです。

堅実に勝っていくには「5分足チャートをメインに考え、15分足でトレンドの流れを掴み、一分足でエントリータイミングを計る」といったところです。

また判定時間は3分、5分どちらが良いのか?という判断なのですがチャートの状態によりけりです。勢いが強いなら3分でも良いですし、5分でも、それほど影響がありません。

以上ですが、バイナリーオプションは皆さんが考えているより結構簡単です(笑)但し「裁量のみ」では困難です。優秀サインツールを補助的に活用、ルールを決めて取引した場合に限り勝ちやいのです。

私も初めは負けが結構ありましたが負けが続く場合はルールを決めていない場合が多く、そのようなデタラメな取引では「学び」がありません。

ですがルール通りに行って負けるなら、反省点がわかりますので次回に繋がり徐々に負けないようになっていきます。

よくあるスマホゲームと同じです。ゲームと考えれば何てことありませんしゲームにもルールがありますよね、

投資と思うと構えてしまい負けるような取引を行ってしまいがちなので小額から始めでトライしてみて下さい。

ご参考にして下さい(@^^)/~~~