さぁ~本日もバイナリー実況中継を開始します。ただいま午後3時45分位、ただいまデパートのパン屋さんのテーブル席でパソコンを開いております。

本日はパラパラとチャートをめくっていき、目を付けたのがNZD/JPYです。
理由は何といっても15分足が、あと僅かでトレンド転換する気配があるからです。

次のチャートは15分です。まずはご覧あれ!
1
ストキャスの横這いはあるものの白玉が表示されており綺麗な曲線、下落が間近って感じです。
このような相場はタイムラグを作ります。

下落待ちですね(^▽^)/

それでは5分も見てみましょう・・・
2

続いて1分
3

こんな感じです。今回は15分チャートの転換点を逆張りで狙うことにしました。
判定時間は5分で狙い撃ちします。

皆様に何度もお伝えしてますがバイナリーでは「勝てそうなチャート」を選べるようになれば格段と勝率がUPします。

また1分5分15分のチャートをパラパラめくっていき「これだ!」ってのを探していきます。
また通貨ペアは最低8通貨ペアから探していきます。

そろそろ再度チャートを見ます。まずは15分
4

続いて5分
5

最後は1分
6

見てわかると思いますが1分が下落が始まりました。5分もストキャスがクロス気味になり15分は白玉2つになり横這い・・・もう潮時ということで打ちに行きます!


エントリー!
ちなみに勝負するチャートを決めてエントリーするまで今回は15分位です。
判定時間は5分なので推移をご覧下さい。
7
  ↓
8
  ↓
9
  

10
  ↓
11
勝利!という結果でした。
   

それでは以降のチャートの様子です。
まずは15分
12

続いて5分
13

最後は1分
14
9

ご覧頂いた通り1分足と5分足では顕著に下落してました。
今回も予想通りですね、

まるで後出しの「じゃんけん」のように当たってしまいます(笑)

私はサインツールを活用してますが、このツールと勝てるチャートの選び方、エントリーのタイミングのコツを掴むとバイナリーオプションは結構簡単に勝ってしまいます。

そもそも二択ですから猿でも勝率50%の可能性があるわけです。
人間は知恵があるわけですから猿には負けられません(笑)

バイナリーでサインツールを始められている方は、いつも言ってますが勝てそうなチャートをまず選べるようにして下さい。

今回のようにケースバイケースで構いません。
また一時的な反発を大きな転換だと思っちゃ勝てません。

その見極めが大事ですね、
それには各時間足で実体の勢い、強さの確認が必要です。

それを確認してタイムラグを作りカウントダウンのような気分で転換点を待つわけです。
ご参考にして下さいね(^▽^)/

以上で第3回目の実況中継を終了します。今後も週一程度で行いたいと思いますのでチェック下さいね(@^^)/~~~