次で紹介するのは私宛てに届いた質問メールになります。そして私が回答した内容です。参考になれば幸いです(^▽^)/

2017/5/26付け
お客様からの生の質問
「基本的には5分足をメインに見て、チャンスが来たら1分や15分の確認みたいな感じがベストですか?」
 
私からの生の回答
間違っていませんが、ただし具体的な流れが理解できているかが大事です。
私は綺麗な時間足チャートに合わせます。5分に合わせるのは判定時間が3~5分をよく使っているためです。

ですが15分が綺麗な曲線なら15分に合わせ1分5分でエントリータイミングを計ります。

チャートをパラパラめくると「これだ!」っていうのが見つかりますので、それを見つけられなければ、しばらく時間を空けます。

捕捉しますが・・・

為替初心者の方は意識されていない方が多いと思うのですが、1分5分15分は、それぞれトレンドが凸凹しており、5分で凹でいきそうでも15分は凸の勢いがある真っ最中だった・・・ということもよくあることで、その後の5分の凹は「ちょっとした反発だった」ということで負けます。

これは1分5分の関係性も同じです。これを意識しないと勝率は上がりません・・・

一番考えて頂くのはチャートの状態です。1分5分15分のいずれかが綺麗に曲線を描いているか・・・交互に多くの通貨を閲覧し確認して下さい。私がよくやります。

これ怠ると勝率が下がりますので、その時点で一番勝ちそうなチャートを選ぶようにして下さい。何枚もめくっているうちに眼力が養われ感覚的にわかるようになってきます。

またエントリーするとき「単なる反発でないのか・・・」ってことを考えるように癖をつけて下さい。
反発は30秒足ならともかく3~5分では負けます。

やっていくとわかりますがストキャスラインの二本が「横這いのまま」ってよくありますが、これは一段階上の時間足の勢いが終息していないから横這いが続くのです。

仮に5分足のラインの横這いが長く続いているとなると15分で取引している世界中の投資家は、「まだまだ転換させない」って頑張っているわけです。

ですが時間の問題で横這いは解消されるので、そこでタイムラグを作りカウントダウン気分でエントリーを計るわけです。

ですから綺麗に曲線を描いているチャートを見つけたら転換ポイントを各時間足の、どの時間足をメインに勝負するか決めタイミングを見計らってください。

焦って先走りのエントリーしたら引っ掛けられますから「世界の投資家が動きだした・・・」なんて時は一機に転換が勢いよく始まりますので、そあたりが狙い目です・

また綺麗に上がった曲線は綺麗下がったりしますから、そのようなチャートも良いです。
尚、ゲーム感覚で構いませんから、これが「いけそう」って考えるよう癖をつけて下さい。

だんだん勝っていくと自分なりの鉄板チャートが見えてきます。

私は慣れてしまっているので、何も考えなくても「これはいける」ってわかるようになりました。

ですが私は特別な人間ではありません。はっきり言うとスマホゲームと同じで初めは点数が出なくても毎日やっていたら考えなくても高得点が出るようになりランキングも上がって、ほぼプロ状態になりますよね・・・

バイナリーも二択のゲームと変わりません。ただお金を賭けるので、そこが違うわけです。

またバイナリーには聖杯がありません。
投資家の思惑で生き物のように動いているのでな何が起きるかわかりません。
そのような想定外も想定して逆に罠を作り仕掛けるのです。