3つのステージって?

☆負け組(勝率40%~50%)

「負け組」とは言葉の通り収益に繋がらないバイナリー取引を行っている状態の方を指します。はっきり言うと勝てない方や初心者の方は「ほぼこの勝率で推移」悩んでいるわけで、最悪はバイナリー投資から撤退を考えざるをえない状態に追い込まれたりします。

☆勝ち組(勝率60%~70%)

「勝ち組」とは収益に繋がる取引は出来ているが、もっと精度を高めたいと思っている状態の方を指します。つまり「まだまだ実力を磨く余地がある」ということです。

☆セミリタイア組(勝率80%~90%)
「セミリタイア組」とは思惑通りのバイナリー収益を維持している状態の方を指します。はっきり言うと「やればやるほど収入に繋がる」ので本業を辞めバイナリー投資1本で生活できるレベルまで到達しております。

◇上記のように3つのクラス分けをした理由
クラス分けの理由として「現在自分はどのクラスにいるのか」を明確にしておかないと目標が定まらないからです。

例えば「負け組」だと思っていたなら最低でも勝ち組になりたいですよね・・・
勝ち組にいたとしても欲が出て「セミリタイアが出来る実力を得たい」と思うはずです。

実は私もバイナリーを始めた当初は「勝ち組になりたい」と漠然と思っておりました。
そのときは「最低でも一カ月15万円程稼げたら・・・」なんで感じですね(笑)

◇本ブログをご覧頂ている方はどうでしょうか?

仮に「一日2~3万円程度稼げたら・・・」なんて方が多いのではないでしょうか?

私は「何を言いたいか」というと漠然でも良いですから自分の実力を知り、明確な目標を持ち続けないと精神が折れてしまうということなんです。

考えて下さい。

仮に3日間、実弾投入、頑張ったとして「結果収支が大きくマイナス」だったら・・・
そのような場合、バイナリーから撤退する人が続出するかもしれませんよね、

そのような残念な状況にならないよう効果的な資金配分手法をお伝え致します。
※但し、推薦は致しません。これってマーチンのような配分方法になりリスクが高まりますから基本負け組から脱却したら辞めたほうが良いと思います。

勝率50%を切ってしまう負け組でも収支がプラスになる資金配分法と取引ルール
次の資金配分法と取引ルールを実現出来れば勝率50%以下でも毎日利益を生み出せることが期待出来ます。※負けが多くてもお金だけは稼げるのでモチべーションが維持できます。勝率が伸びない方、バイナリー撤退を考えてしまっている方は参考にして下さい。

★ペイアウト率80%条件で一カ月15万円を稼ぐ(1日1~2時間拘束)
一日3勝を目標
2連敗までOK。3連敗したら当日は取引停止
賭け金は負ける都度→1回目3千円、2回目7千円、3回目1万6千円
一カ月22日稼働で利益目標は一カ月15万円
一日2万6千円の最大損失(リスク)を許容する

☆上記、条件でシュミレーションします。※1勝に至るまでが1クール。勝利すると次も3千円で賭け、負ければ金額を上げていき、また勝てば3千円に戻す方法(繰り返す)
1回目 3千円投資 負け -3千円 
2回目 7千円投資 負け -7千円 合算収支-1万円
3回目 1万6千円投資 勝ち +1万2800円 合算収支+2800円

上記は仮に2連敗し三回目で勝利した場合の収支ですが、この考え方で一日3勝(3クール)を目指してもらうと「ざぁ~と計算」しても「利益一日7千円以上×1カ月22日稼働計算」月単位で15万円以上稼げる計算です。※実際の勝ち負けのパターンは上記通りではありません。

悪くないと思いませんか(^▽^)

但し、2連敗までが条件になり3連敗したら一日最大2万円6千円失うので、その日は頭を冷やし翌日再スタートの考え方ですね、

言い方を変える「3連敗しない実力さえ身に付ければ儲かる」ということになるのです。

このルールを実行すると「モチべーションを維持できる」「連敗をしないようにきちんと分析作業を行うようになる」「収益目標が決まる」「リスク管理が出来る」というメリットがあります。

以上ですが「あくまで参考」であり実行するかどうかは自己責任の上、お決め下さい。