皆様、本ブログをご覧頂き有難うございますm(__)m

今回、いつも逆張り予想にて取引を行っておりますが「順張りなら勝てるか?」をテーマに解説していきたいと思います。

まず「順張り」とは簡単に言うと強いトレンドに従って同方向にエントリーすることを指します。

次の画像をご覧下さい。5分足チャートです↓
413
上記では赤玉の表示が横並びに続き、ときおり転換しそうですが反発で終わっており下降トレンドが強く続いております。

続いて同時刻の15分足チャートを見てみましょう↓
411

最後に1分足チャートです↓
412

これらチャートを見てどのように感じられたでしょうか?

面白いことに5分、15分チャートでは「下降トレンドの順張り狙い」になると思いますが「1分足チャートのみ」だけなら見方が違ってきたりします。

ここで逆張り狙いの際、よくあるのが「一時的な反発を転換点だと間違えてエントリーし結果負ける」になってしまうこと。

5分足チャートの小さな反発を見て分かる通り15分足チャートの実体の勢いが強いと、5分足チャートの転換点が潰され、ただの反発で終わってしまいやすいので注意が必要なんですね(^▽^)/

ここが私が頻繁に注意を促す「引っかけ問題」であり逆張りで負ける原因になるのです。

話を戻しますが一分足チャートだけの判断なら、もしかしたらハイエントリーに賭けたかもしれませんが三つの時間足を交互に見たあとでは「流れ的にはローエントリーの順張りの方が有利という判断」になりますよね、

つまり、このケースでの「順張り最適エントリーポイント」として一分足チャートで狙い撃つタイミングを合わせたのちローエントリーで勝負、というのがベストと言えるのではないでしょうか・・・

続けて言うとバイナリーではこのような総合的に判断していく思考になるのが重要です。

私がよく言う「慣れ」とは「臨機応変に各時間足チャートを見ていくと5分足では、このタイミング・このポイントで同方向に賭けると十中八九間違いなく勝てる・・・」というように頭が勝手に判断していくことを指します。

例えばスマホゲームで深く考えながらゲームをする人はあまりいませんよね?考えなくても高得点が「慣れ」たら出せるようになっていきます。

本サインツールも二択のシューティングゲームと考えてもらうと「頭が勝手に勝てるような分析・判断していくようになる」はずです。現に私がそうでしたから・・・

以上ですが、逆張りも順張りも先述したように時間足によっては見方が変わったりします。また逆張りばかり意識してしまうと勝率が上がりません。

各時間足チャートをよく観察したときに「これは同方向の流れに合わせた方が勝てる」というケースが必ずありますからケースバイケースでエントリーポイントや取引手法を決めて下さい。

以上になりますが参考にして頂ければ幸いですm(__)m