本ブログをご覧頂き有難うございますm(__)m
本日のテーマは「15分足の転換点狙い」について解説していきたいと思います。

初めに15分転換点について皆様はどのように思われておりますか?

私自身のイメージとして実体の勢いが強く長いので一度エントリーした場合、仮に反発があったとしても「15分足の反発」なので判定時間3~5分位は思惑通りに「はまってくれそう・・・」なんて都合よく思ったりします。

また「転換点でウロウロする場合が多々ありますからタイムラグを作って勝負する必要があるかな・・・」なんて思ったりもします。

また15分足の平均足一本分は「その名の通り15分間隔」になりますから、仮に大きく転換しなかったと仮定しても3~5分判定勝負では勝利の可能性が高いのも特徴ですね

話は変わりますが、ちょうど良さそうな15分足チャートを見つけたので解説していきます。
次の画像をご覧ください。

15分足チャート↓
1

5分足チャート↓
5

1分足チャート↓
3

上記の同時刻の三つの時間足を比較するとわかりますが15分足は「さぁ~これから上昇転換しそう」って感じですが5分チャートは白玉が表示されていないので、まだ上昇余地があります。続いて1分足は既に白玉表示されていますよね、

貴方はここで近未来の予測をどう予測するか?

一緒に考えてみて下さい。私の予測としては5分足はさらに伸びると予測、もちろん白玉表示がされるまで伸び、最低でも数個の玉が表示されるはずです。

一分足チャートは「ぱっと見」の状態が綺麗とは言えませんが15分の転換点と5分の好材料があるので、この場合のチャートの状態は無視出来ます。

このようなケースでは一分足は伸び続け白玉の横這いがしばらく続くと予測出来ます。

ここでタイミングを合わせ5分判定のエントリーをしたと仮定、はたして結果はどうなるか!?

数分経過のチャートを確認します!↓
15分足チャート↓
6

5分足チャート↓
7

1分足チャート↓
8

各時間足チャートを比較していくとわかりますが思惑通りに上昇が続いております。今回の解説ポイントとして重要なのは「5分足が、なぜ伸び続けると予測できるのか?」という点と「1分足はなぜ白玉表示に関わらずストキャスクロス下降転換せず上昇を続けると判断出来るのか?」です。

先述した通り5分足は、いずれのチャートでも結局白玉が表示されてませんよね・・・つまり上昇を続ける「伸びしろ」がまだまだある、と判断出来るのが好材料になります。

さらに15分がこれから上昇に転じる兆し強くあり「5分足は15分足に影響される可能性大」というのも好材料です。

また1分足は白玉表示が出てましたのでストキャスクロスさえしたら下降に転換する条件が揃いますが上位足である5分15分足が上昇の勢いが強かったので1分足の下降転換は潰されてしまうだろうと容易に予想が出来ます。

私はよく言っておりますが「各時間足は上位足に大きく影響を受ける」ということが今回、再現されております。

このように3つの時間足の位置、トレンドの向き、玉表示、ストキャスの状態等の諸々の状況を見ていくと、およそ近未来の動向が見えてきます(^▽^)/

つまり自分が予測する判断に「好材料が多くあれば良いという考え方」になります。しかしながら「好材料の見方そのもの」がわからないと話が始まりませんから当ブログを参考にして欲しいわけです。

このような思考(近未来が見えてくる)に至るのは一見難しそうに見えますが慣れたら誰でも、この程度の予測が出来るようになります。

これってテクニカル分析判断にもなるのですが、一度身に付けると頭が勝手に思考・判断するので練習を積み重ねることによって得られる経験で「慣れ」を修得出来ます。

よく初心者の人で「私にも出来ますか?」なんて質問が来ますが、今回のように自分が判断した思惑に好材料が少なければ取引をスルーすると良いのです。

無理して「勝てる可能性が低いチャート」で勝負する必要はありませんから・・・

以上になりますが少しは参考になったでしょうか?引き続き実践活用術は更新してまいりますのでご期待くださいませm(__)m