いつも本ブログをご覧頂き有難うございます。

先週に引き続き、本日も週初めから実況中継を行っていきたいと思います。

実は先週分の実況中継がいつもより反響が大きく多くの方から「わかりやすかった、もっと中継を行って欲しい」という要望がございました。

ということで本日も月曜日から行うことになったわけです(^▽^)/

実況中継も記事作成の手間暇が掛かってしまうのでライフスタイルの合間を見ないと出来ないのが辛いところです。

というところでパソコンを開き探していたところ「勝てそうなチャート」を見つけました。

ですが前回と同様のタイムラグが結構必要です。理由は段階的に解説していきますが、とりあえず「三つの時間足チャート」をご覧ください。

1分足
1

5分足
2

15分足
3

上記、三つの各時間足を観察して貴方は「どう思われたか」予測してみて下さい。

私の見解ですが一分足は白玉表示になっており一見すると「いつ下落してもいい状況」のよう見えますが5分足を見るとストキャスが上を向いた途中段階であり、かつ白玉も表示されていないです。
これはもっと伸びる状況なので5分転換点を狙う場合「タイムラグを作る必要あり」という読みが出来ます。

また15分足は良い材料がありませんが、なぜなら今回のエントリーが「下落狙い」になりますから15分チャートの状況では大きな上昇トレンドになってしまいます。

ですが先般、私が重ねた述べてますが「15分の実体の勢いを見て」という判断が注意点です。
仮に15分の実体がグイグイと強い場合、下位足5分の転換点チャンスは強く上位足に影響されるので反発しかねません。

但し、今回の15分足の動きは「のらりくらり」しております。

さらにチャートを見ると事前に斜面(谷)が構築されておりリズム性が期待出来ますから綺麗な下落が予測出来ます。

ここで再度チャートを確認しましょう
1分足
4

5分足
5

15分足
6

さきほどより「実が熟してきた」って感じですよね(^▽^)

まずは好材料として「1分足の玉表示・ストキャスクロス、平均足の実体が弱い」5分足は「玉が表示され始めた、また直近の凹凸斜面が1分5分ともにバランスがとれている」などが挙げられます

ここで、実体が大きく動き始めたらエントリーチャンスなのですが焦ってフライングしたら負けますので実体がグイグイ強く動き出すのを見計らってからエントリーの流れを意識します。

といっている間に一分足があきらかな平均足の転換と下落が始まり5分もストキャスクロスがされました。ここが狙い撃つポイント、ちょっとゆっくりめだったので5分判定で勝負しますね
1分足
8

5分足
9

15分足
10

このタイミングで5分判定にてエントリー
7

11

13

14
以降のチャートはこうなりました。
1分足
15

5分足
16

15分足
17
9

今回も危なげなかったですね(^▽^)/

参考ポイントとして「タイムラグが重要」を意識して下さい。要するに「熟していない実は食べても渋い」ということです。

言い方を変えると「熟すまで待てばおいしく食べられる」わけですね(^▽^)/

焦らずコーヒーでも飲みながら観察してみて下さい。焦ってしまうとフライング気味のエントリーになってしまい負けてしまいます。ここで初心者はやられるので特に注意して下さい。

待つ時間もそんなに掛かるわけではありません。
私の場合、平均的に10~15分タイムラグを作ると視覚的に検討がつきます。

また前回もそうでしたが15分足が同方向を向いていなくても勝てます。

当然、同方向を向いていたら鉄板なのですが、いつも好条件とは限りません。
チャートを開き、その中から状態が良い、又はこれから良さそうになるものを探す作業になります。

エントリーのタイミングは「目押し感覚」で合わせるイメージでエントリーするのが良いと思います。

尚、玉表示が「長く横這いし続けている」というケースが多々ございますが、このような場合は「いつ大きく転換してもおかしくない」と言えますので、よく観察すると狙い撃ちのチャンスが巡ってきます。

以上ですが今回の実況中継も参考になってもらえたら幸いですm(__)m