1分足の反発って?
皆様「1分足の反発」って引っかけ問題のように騙されたことはないでしょうか?
次の同通貨の各時間足チャートを比較して下さい。

1分足
414

5分足
415

15分足
416
上記タイミングでは1分足だけを見るならルール通りの転換点ということになります。
ここで5分足を見て下さい。

5分足では赤玉表示が出ておりません。
ということは「1分足は、まだ下落する可能性を残している」という予測が出来ます。

つまり1分足画像の平均足転換は一時的な反発の可能性が疑われるので5分足に赤玉が表示するまでエントリーは控えて様子見した方が賢明という判断になるわけです。※絶対ではありません

そもそも、この局面の判断では5分足があと僅かで転換の兆しに差し掛かるところです。直近斜面を見ても綺麗な「V時回復」することが予測出来ます。

ここで15分足の見方ですが画像での判断ではストキャスクロス、平均足転換により下降する兆しですが5分足が凸凹の山をリズミカルに緩く構築している経緯からみても「15分足は強い下降トレンドになるとは言えない」という予測が出来ます。

まとめると、1分足の反発を注意して5分足の赤玉表示を待ってから再度1分足で5分転換点の上昇トレンドを狙い撃つ・・・という判断になるかと思います。

またエントリータイミングとして、きちんと平均足の実体が強く動いてからエントリーするようにして下さい。

補足として15分足についてですが、仮に下降トレンドによる実体の勢いが強ければ5分足凸凹の直近(山の構築)も一方的なものになっているはずで局面が全く変わってきます。

いずれ今回のように各時間足の状態を見ながら自分が予測した転換点が「本物の転換点に至る可能性が高いか?」を最終確認した後にルールに従った条件下でエントリーすることが大事になります。

以上になりますが参考にして頂ければ幸いですm(__)m