お客様から実際頂戴したご質問
2017/12/11

報告です。

3勝1敗です。

すごいですね。
手応え感じています!

1敗の敗因は15分足がバリバリのバンドウォーク中でした。
引っ張られました。
5分もそこそこのバンドウォーク だったのですが5分に玉も出ていたのでそろそろ平均足が色転換するだろうと15分のチェックをおろそかにしていました。

質問です。
条件状況
1分がバンドウォーク (玉出現、ストキャス20、80でクロス)
5分バンドウォークじゃない、反転の玉出現
15分がバンドウォーク じゃない

エントリータイミングは1分平均足の反転の色変わりでエントリー

こんな状況で3勝したのですが、偶然でしょうか?はたまた鉄板なんでしょうか?

よろしくお願い致します!

私からの回答

御世話になります
1分がバンドウォーク (玉出現、ストキャス20、80でクロス)
5分バンドウォークじゃない、反転の玉出現
15分がバンドウォーク じゃない

上記の件ですが鉄板ではありません
鉄板とは5分と15分の最低玉が出ているときです もちろん一分の玉出てれば、なお良しです

ですがご指摘のタイミングでも私はよく狙うので、たまたま勝った・・・ではありませんね 勝つべくしての勝利です
そもそも5分の玉が出るということは一分では上位足からの影響を受ける力関係がありますから一分の転換点では動き始める傾向があります

ただ15分と5分の同時転換の鉄板ポイントと比較すると弱いだけのことで動くのは動きますから狙えるわけです

また15分のストキャスが20、80に触れずに中途半端に推移しているときは5分の玉出現や動きを重視するのが必要です
結局、投資家意識として転換させる材料を探しているわけで5分の玉が出るということは小さいながら転換材料の一つになります

つまり指標やトレンドがなく相場自体が鈍い値動き等のときなどは5分の玉の出現だけでも一分転換に対しての好材料になるわけです

まとめますが三つツの各時間軸の力関係を意識すること、これはスロットマシンの目押し感覚で三つの時間軸の狙い目のポイントを目押ししていく感じです
また相場が動く材料があるか、リズミカル性があるか、実体の動きの変化はどうか等を意識してください

以上ご参考にしてくださいm(__)m