お客様から実際頂戴したご質問
2018/3/14頂戴した内容

質問ですが


トレードをしてて、ストキャスが途中で止まり、反転したりする場面が多様にありますが、

前もってどのような対策が必要でしょうか?


また、似た質問ですが1分足で「よしきたー」と待ち伏せしててもローソクが4~6本でなく

2~3本で終わってしまい、勝てないケースが多いです。


このような場合のアドバイスをお願いいたします。



私からの回答

お世話になります

ご質問の件ですが、まとめた解説になりますが、

 

まず「狙い撃ちする局面をきちんと絞っているか」
がポイントです。
単に一つの時間軸のサインだけ見て
取引すると反発ダマシ等にやられてしまいます

 

つまり →ストキャスが途中で止まり、反転したりする
場面が多様、
ローソクが4~6本でなく2~3本で
終わってしまい、勝てないケース


上記の問題点はあきらかに狙い撃ちポイントが間違っているのです



私はブログ上で繰り返し解説してますが、各時間軸の状態を鑑みて
反発・ダマシにあわないであろう
エントリーポイントを探ったのち
に良い局面がくるまで「待ち」
を作ります

 

この待ちで本ツールのルールに合致していれば狙い撃ち
になります

○○
様は、それらの一連の流れを意識されて取引している
かどうかが上達のポイントになります

 

要するに反発・ダマシに合う、または注文通りに
推移しないということは実体に力が無い中途半端な

局面でエントリーしているわけであり、負ける理由
を知ることが大事です

 

また勝ち取引も理由を顧みて下さい

 

そうしないと負けが込んできたときに勝ち取引でさえ、
たまたまだろう・・・というような自信がない考え方に
なってしまいます

つまり、なぜ勝てたか、なぜ負けたかを考えながら
取引していかないとメンタルが弱くなってしまうのです

 

このメンタルがとても大事で私でさえ何度も心が折れ
そうになったほどで、毎回取引に学びを作り経験値に
繋げたことで
常勝できるようになりました

 

なおエントリーポイントで大事なのは下位足は上位足に
引っ張られる・・・この時間軸の、それぞれのチャートの
位置で
最終的に一分足は大きく影響を受けてしまいます

 

この理屈をわからないでやっていくと上達しません

 

イメージはスロットマシンの目押しですね

仮に全く考えずに単純に目押ししてもフィバーしませんよね

 

ですが揃う絵の種類を順番に分析すると、そろそろきそう
とか絵の順番で傾向が掴めてきます

例えは悪いですが、結局勝てる局面をピンポイントで探す
作業です

 

いずれ最低でも判定時間内は思惑通り動いてくれたら
勝つわけで、それが上位足の影響を受けない局面、

または上位足の影響を受けた方が勝てる局面を各時間軸
を観察し、選んでいくわけです

 

難しく感じると思いますがコツを掴むと簡単で誰でも
出来ますし時間も掛かりません

 

以上、回答になっていませんが参考にして下さいm(__)m