お客様から実際頂戴したご質問
2018/9/3頂戴
5分足のサブ玉ひとつより、15分足のサブ玉ひとつ出現のほうが、勝率は高いですよね?


私からの回答

ご質問の件ですが特に断定的には言えません

仮に15分のストキャスがリズミカル性が無く、センターあたりでウロウロなんてときは
5分の転換点が優先されますし、5分でも十分勝てますね

サブ玉一つ目はキャチボールの投げ返すタイミングとイメージください
ポイントは綺麗に投げ返す状態であることが大事なんですね

そもそも足を引っ張る何か障害があれば上手く投げ返せないですよね・・・

つまり勝率自体のことを考えると一分の直近足推移や、総合的なチャートのリズミカル性も鑑みないといけません

繰り返しますが「15分足のサブ玉一つ目だから・・・」といって、そのサブ玉一つ目を、ろくに分析作業もせず片っ端からやっても勝率は上がりません
大事なのは、サブ玉一つ目の状態のとき「周りの状況はどうか・・・」を総合的に鑑みて初めて精度が高いかどうか判断出来ます

つまり好材料があればあるほど良いわけです
例えば、ラインタッチ、ボリバンタッチなどが被っているとか、リズミカル性があり直近にV字転換が散見されているとかの状態で

そもそも相場は投資家の思惑で動いているので好材料が被るということは、そこに世界中の投資家も注目しアクションする可能性も高くなる
という考え方にもなり、そんなときに精度が高いというわけです

尚、本ツールの手法では転換付近は自力でも読めるようになりますが「正確にココ」と神がかった判断は当然出来ません
ですが転換付近さえわかるとツールの傾向と経験値の積み重ねで、おおよそ見当がつくよう上達出来るようになっていきます

例えばですが転換付近を知るということは「サバンナで獲物を見つけた」ということと同じです
あとはライフルで打つタイミングを計るだけで獲物を仕留められますよね

ですが打つタイミングは解説書だけ読んでも即プロになるなんて無理です。当然、練習の積み重ねやイメージの意識付けで打つポイントの絞り方が
上手になっていきます

つまり、そうなるとバイナリーのエントリー時間の判定5分位は注文通りの動きをしてくれます
それが「本手法の肝」であり常勝のコツなんです