もう10月月末です。今年は僅か2カ月間で終わり。
早過ぎです(;'∀')最近、お客様からご質問が多いのは
「負けるときのパターン」です。はっきり申しまして
サブ玉一つ目だからといってバンドウォークのような
状態では逆張り戦略の回避がベストです。いつも解説
しておりますが本手法では目視裁量で三つの時間軸の
上位足と下位足の関係性、及び好材料も鑑みて打つ
ポイントを絞ります。そこでバンドウォーク状態なら
スルーするわけですが、仮にサブ玉一つ目ばかりしか
見ないと思わず打ってしまいがちになるわけです。
サブ玉一つ目は確かに目安ですが、それはリズミカル
な相場状態であり、且つ好材料環境が揃っていて
初めて打つポイントとして絞れるわけです(^▽^)/
さて本題、本局面は「好材料が少ないとどうなるか」
というご質問があったので回答したつもり(;'∀')の局面
になります。状況的には5分15分でサブ玉連発して
おりまして本来はサブ玉一つ目が狙いどころ。
好材料的には15分でストキャス80タッチクロス状態。
下位時間軸もストキャスが下向き状態。ボリバンも
アッパーラインで上昇下降を一分足推移。5分足状態
も視覚的には下落しそうな局面。根拠的には凄く良い
とは言えず、ピークを逃した感がある局面です。
さぁ、リクエストに答えて打つことにしました。
繰り返しますがピークは過ぎていても勝てるか?
という質問に答えた勝負です。結果は難なく勝って
しまいました(;'∀')逆張り勝負は本来リズミカルな
キャッチボールに便乗するのがコツです。またその際
ボリバンタッチ、ラインタッチが被れば精度が高く
なります。それらが基本なのですが本勝負のように
「狙い撃つ局面の根拠の質」を分析していくと経験値
に繋がり打つ局面の選び方の上達が早くなります
解説が長くなりましたが参考にして下さいm(__)m

賭金⇒50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒サブ玉表示→ストキャスクロス→大玉表示→エントリー
判定⇒3分取引  ローエントリー
結果⇒利益43,000円×3本的中!
利益⇒+129,000円
エントリーの流れ⇒click

本日はロー狙い!
平均足の転換でルール通りエントリー(1分足チャート)
1

同時刻5分足チャート
5

同時刻15分足チャート

15

予測通りに推移、各時間足に注目!
1分足チャートの判定時刻 

1a

5分足チャートの判定時刻
5a

15分足チャートの判定時刻
15a

本日も3連勝!
129000円
成績
私が活用中のツール詳細については クリック
実況中継(動画版)クリック