お客様から実際頂戴したご質問
2018/11/13頂戴
ただいまマニュアル通りの設定がほとんど終わりました。

ただ、今まで使っていたサインツールとはまったくもって
別のものなのでエントリータイミングがよくわからないのですが基本的にサインが出た次の足でエントリーでよろしいでしょうか?

またサブ玉などいまいちわからないのですが、、、

無知で申し訳ないのですが、サブ玉の役割など
細かいことまで教えて頂けると幸いです

私からの回答
お世話になります

まず次の内容を見て参考にしてください

トレンドスカルプのサブ玉一つ目というのは「売られ過ぎ買われ過ぎの合図」です。ここは為替投資では狙い目の転換点なんですね
大事なのは5分と15分のサブ玉一つ目であり、それらは世界の投資家が注文を入れやすい対象になります

特にリズミカル性のあるチャートはサブ玉一つ目で転換するケースもよく見かけられます
実は野球のキャッチボールと同じイメージであり、リズミカルに投げ返してくれる感じ。それをまず意識下さい

注意ですが、一分のサブ玉一つ目は外して考えることです 
なぜ一分は参考にしないか・・・一分は上昇下降のスパンが短く、これをメインに意識し過ぎると3~5分判定では逆行に陥りやすくギャンブルになり負けます。
よって5分15分は上昇下降のスパンが長いので、そのサブ玉一つ目を意識し一分足でタイミングをとり長い上昇下降の推移にて勝負をするわけです

それと平均足付近の大玉・小玉ですが大玉は直近平均足の最安値と最高値で大玉表示され、この付近で転換する可能性が高いです
なぜなら投資家は一番良いタイミングで注文しようと考えるからで
続けて小玉の連発状態ですが大玉の転換兆しの継続を意味しております

つまり大玉一発目で転換しなくても小玉が継続している間は転換するかもしれない状態にある・・・ということ
ここで注意なのは「大玉と小玉は一分足のもののみ」を参考にタイミング取りを行って下さい

一連の勝負の流れをまとめまが、5分15分のサブ玉一つ目で売られ過ぎ買われ過ぎの状態を察知、それらの影響が
一分足に大きく出始める初動の強い動きに便乗エントリーする感覚で一分の最安値・最高値サインである大玉・小玉にてタイミングを
見計りエントリーする・・ということですね・・・

この流れに慣れると相場の動きが自力で読めるようになっていきま
これらは基本でありますが、全て想定通りの動きはしません

例えば指標により全く一方的な動きに代わったり、リズミカル性がなくなったり様々です
ですが綺麗な動きの推移が散見されたらチャンスです

そこを見つけていくと直近未来の予測のような感じで相場の動きを捉えることが期待できます

まずは観察から始め練習してみて下さいm(__)m


再質問

下に配置されたサブ玉は売られすぎ
上に配置されたサブ玉は買われすぎの合図なのでしょうか?

大玉は転換の兆しで小玉はその継続で
5分足、15分足と言った上位足で、上位足の大玉の転換
などを見計らうと言った流れでしょうか?

手法の考え方を拝見させていただいているのですが、
サブ玉と大玉が重なった時は転換が多いように
感じられるのですがこれは関係あるのでしょうか?

私からの回答
お世話になります

・・・回答としては5分足、15分足と言った上位足のサブ玉一つ目の転換点の初動の動きを
一分足でタイミングを計ります。その時に一分足の大玉小玉でタイミングをとるわけですが
理由は直近の最安値、最高値なので、そのあたりで相場の意志が働き上位足の影響を受け強く動くことが多いのです
ご指摘のようにサブ玉と大玉の関係性は一分で見てもわかりますが関係性がございます
そもそも相場は条件が良いときに「より多く」注文が入りますからサブ玉一つ目→大玉は好条件と相場の意志が働くためです
ですが一分足サブ玉一つ目狙いではダマシや反転がくらいやすいので、一分転換点ではなく上位足の転換点を一分足で狙うようにしております
そうすると短い判定時間程度なら上昇下降が激しい一分の反転勢力を上位足転換点の恩恵が潰し思惑通り推移しやすいからですm(__)m

再質問
有難うございます。

初動の動きを1分足でタイミングを計るとは
初動の動きが例えば反発したら1分足は転換の可能性が
高いということでよろしいでしょうか?

またタイミングを計る場合は通貨を絞ったほうがよろしいでしょうか?

未来予想ラインはあくまで予想ということで頼りすぎず
サブ玉と大玉、ストキャスを見ながらエントリーしたほうが勝率は上がりますか?

私からの回答
お世話になります

一分足のタイミングですが・・・
まず上位足が転換点に位置したとき、その上位足の動きの始まりが一分に出やすいという事です

さらに一分の大玉の表示中、つまり好条件に投資家は注文する思考なので大玉・小玉に注目していると
いきなり動き出す場合が散見されます

このタイミングに便乗すると一分の上昇下降の短期スパンに巻き込まれず、言い方を変えると
一分の反転の動きを上位足の初動の強い動きが潰してくれ思惑通り推移しやすい・・といのが本手法の肝なんです

これらは仮に一分足だけのサインだけの判断ですと反転勢力は潰してくれません
よって一分足転換点のみサイン判断だけでの勝負を推奨していないわけです

タイミングを計る場合は通貨を絞るというか精度の期待値が高い局面をランク付けして絞ってください
限定した通貨ペアは個人的には見てません

私は良い局面か、そうでないか、しか見てないのです
良い局面にあと少しでなりそう・・・とか、そんな感じで見てます

精度を高めたいと思えば、あきらかに下落するだろう・・・とか好材料の良し悪しで見分けランク付けしますね
そうしながら「より良い負けそうにない局面」に育ったら打っていきます

但し、練習時はいろいろ試すのもいいですが・・・

未来予測ラインは初心者なら面白いコンセプトなので試すのも良いですが
はっきり申しまして未来予測ばかり頼りメインにすると常勝なんて出来ません

これから為替で食っていく事を考えると自力の半裁量のスキルマスターはどうしても重要です
これさえ身につくとお金に困らない人生が待ってます

つまりバイナリーだけではなくFXだけでも食っていけます

よってツールは補助と考え半裁量と補助的な優秀ツールの二刀流投資をイメージし練習して下さい
以上参考にしてくださいm(__)m