本日は復活祭ということなのですが相場は動いてます('◇')ゞという事で、いつもとは違いますが参考になりそうな内容でブログ更新したいと思います(^▽^)/まず次の画像を御覧下さい。
※注意、ただいまスタバで休憩してますが、二時間程度の暇がありまして(笑)そこで狙えそうな局面があったので取り急ぎ撮影しました('◇')ゞ私も取引が日課になってますからブログ更新は気分的にも休めないんですね(笑)

1分足 この局面で仮にハイの狙い撃ちにすると(^▽^)/
1

5分足
5

15分足
15

勝利決着!仮に判定時間なら予測通り上昇( ´艸`)
1a

上記取引局面はいつもの通りですが5分サブ玉一つ目、1分足ロ―バンドタッチにフィボ61.8%のトリプル好材料です。

予測通りの上昇(^▽^)/で勝利決着!実際はハイローがお休みですから取引してませんが・・・(笑)

SBA手法を簡潔に表現すると「マルチタイムフレーム戦略による相場の節目での根拠の強さを鑑みて半裁量にて狙い撃ちエントリー手法」です。

巷のサインツールではサインだけに依存させ、投資家を思考停止させます(;'∀')ですがこれでは学びも無く、仮に連敗でもしたのならツールに対しての不信感が募り、ツールは最悪ゴミ箱行きになってしまいます。

繰り返しますが多くの投資家はツールに依存し、且つ迷子の状態になっているのです(-_-;)

実は私も過去ツールに依存していたほうなので理解出来るんです(笑)ツールは確かに便利ですが万能ではありません。

ツールに依存する方は過剰にツールの実力を過信し聖杯を探します('◇')ゞですが完璧に未来予測出来る神様が作ったような聖杯なんかないです(笑)

はっきり言うと素人の方は思考停止して楽して勝てる万能ツールを探しまくります(;'∀')
ですが、そんな都合の良いものなど無い事に大金を使ってから気づきます(-_-;)

ツールは補助には良いのですが主役にしては駄目です。理想的なのはツールの補助ありきで「ある程度の裁量の実力」を身につけた上で双方のメリットを活かした取引を行う・・・です。

つまりどちらか一方に依存せず、良いとこ取りの勝負を心掛けるのです。そのようなイメージが大事だと思います(^▽^)/
話は変わりますが・・・

本日は金曜日なので動画公開日なんですがハイローがお休みなので、いつものようには行きません。しょうがないですね(笑)ここで別の参考になりそうなお話をしたいと思います。

まず相場というのはトレンド相場が20%~30%と言われており、その他はレンジになるらしいです。

続けて面白い話として世界のバイナリー人口の50%は日本人という事。さらにFXでは日本人の割合が57%とも言われております(;^ω^)それと馬券の売り上げも世界一、パチンコの売り上げは19兆円にも達し世界のカジノであるマカオとラスベガスの売り上げの6倍にもなるそうです(;'∀')

どんだけ日本人はギャンブルが好きな国民なんでしょうね(;^ω^)

ここで考えられるのは日本時間の午前から世界のマーケットがオープンする夕方頃までは、おそらくですが、80%程度の割合で相場を日本人が占めているのでは・・・?と想像出来ます。

なぜなら日本時間の午前から夕方までは取引時間は外国人投資家のだいだいは就寝中?だからです('◇')ゞこれはあくまで私の予想ですが(;^ω^)

いずれ昨今はAIによる人工知能投資というのも展開されており、つまり機械的な設定値で動くのならテクニカル取引のほうがファンタメンタル取引より有利な気がします。おそらくですが(笑)

本ブログでも解説してますが相場投資では「投資家の意識ポイントを捉える」が大事になるわけです。この意識ポイントとは、いわゆる「節目」です。

相場は基本上がるか下がるかだけですが、節目の役割として新規注文はもちろんのこと含み損失を背負っていた投資家は節目で損切をしたりします。だから反転したりするんですね・・・

もちろん戻り売り押し目買いでも節目が意識されます

本バイナリー手法では「この節目の根拠が強ければ強い程、バイナリーでの勝負の分かれ目、つまり判定時間の数分は思惑通り推移する」というのが戦略の肝であり、実際マルチタイムフレーム戦略の効果も追い風になり、エントリー中の逆行の動きに抗う流れを作り思惑通りに推移するパタンが多いです('◇')ゞ

まとめますが相場で勝ちたいのならエントリーする際「なぜ自分はこの局面でエントリーするのか」の根拠を説明できるよう意識して下さい。

これって大事です。
決して思考停止しないでください

思考停止して勝てる都合の良い投資は、たまたま勝っても
最後には必ず負けますので('◇')ゞ

以上ですが参考になるような内容でなかったかもしれません。お詫び致します(;^ω^)今日から週末まではメンバーサイトの構築を進めたいと思いますから、さしあたりご了承くださいm(__)m