本日はゴールデンウィクークの最終日です。
私も帰宅途中のセブンイレブンのイートインコーナーです(^▽^)/コーヒーを飲みながらの休憩中に取引しました。連休最終日ですが車の混雑は見られないのが救いです。また山に囲まれ走ってましたが、もう少しで海沿いに入ります。海岸線のドライブは最高なので楽しみです(笑)さて本題、本局面はパソコン開いて即打になりました。15分足ですが画像には表示されてません。実は一度表示され消えました。判断として表示されたということに重要な意義があり売られ過ぎ、買われ過ぎの限界点にタッチして表示、そうして即反転の展開になり消滅したわけです。つまりサブ玉は消えたとしても一瞬でも表示がしたのなら転換条件を満たしていると判断できるのです。ここは大事です(^▽^)/またストキャス20からのクロス気味とフィボ23.6%ラインにて推移。投資家の意識が集まる局面です。あとは下位足のサイン状況を見ての判断。という事で5分足はフィボ50%からのストキャスや平均足状態から見ても上昇気配(^▽^)/続けて一分足は平均足変化で上昇気味、ストキャス80オーバーしてますが、ここは上位足の影響化により、このまま上にぶちぬいて上昇すると予想します。結果は見ての通り未来予測したような転換(笑)もう後出しジャンケンとしか言えません。負ける気がしませんね(笑)いつも申してますが打つ場面では思考停止しないで下さい。サインに頼りきり思考停止すると何で勝ったか負けたかわからなくなり仮に連敗すると不信感だけ募り打てなくなります。よって都度、打つ前に相場推移の展開をイメージするのです。なおサインにばかり目がいくと大事な流れが読めなくなくなりますが展開をイメージすることで相場観が養われ、眼力が身についていきます。それが上達の肝と思って下さい。はっきり申しますがツールはあくまで補助であり主役にしないで下さい。ツールは神作が作った万能ツールではないので頼りきると負けます。用は使い方次第・・・という事。節目節目で数列表示や全体像を見るときや戦略を練る際に役立ちますが、合わせて使い手の相場観も加えることで相乗効果が生まれ精度向上するのです。初心者の方は「ツールに頼れば勝ちまくれる」と勘違いしがちですが、「ツールに頼るのではなくツールを使う」のが正しいです。似たような意味ですが違いますので参考までに('◇')ゞ

賭金⇒50,000円×3本(本日の予算15万円)
手法⇒サブ玉表示→根拠の強弱確認→エントリー
判定⇒5分取引  ハイエントリー
結果⇒利益42,500円×3本的中!
利益⇒+127,500円
エントリーの流れ⇒click
本ツールの入手方法と御質問⇒こちら

本日はハイエントリー!
平均足の転換でルール通りエントリー(1分足チャート)
1

同時刻5分足チャート
5

同時刻15分足チャート
15

予測通りに推移、各時間足に注目!
1分足チャートの判定時刻 
1a

5分足チャートの判定時刻
5a

15分足チャートの判定時刻
15a

本日も3連勝!
127500円
成績
本ツールの入手方法と御質問⇒こちら
私が活用中のツール詳細 クリック
実況中継(動画版)クリック