追加ロジック①∼⑥ 画像クリックで拡大↓
2

それでは各ロジックの解説を行います
移動平均線とRSIの過熱について解説
1

①移動平均線の過熱とは
本移動平均線とRSIは特種機能が施されてます
まず移動平均線を例に赤色ライン(下降)解説を行います。

赤色ラインは下降推移ですが赤色→ピンクに過熱変化すると
下降に「強い圧」
が掛かりだしトレンド推移に沿った
順張りエントリーの狙い目になります。

続けてピンク→赤色に変化が戻ると終息反転すると考えられ
逆張りエントリーの狙い目になります。

また、これは上昇相場(白色と水色の関係性)も同じ考え方です。

まとめると過熱の「変化中と終息後」のどちらかに合わせて
エントリーすると思惑通り推移しやすいです

★トレンドの入り口と出口
続きまして移動平均線白色(上昇)→赤色変化(下降)がトレンド
の境い目となり特にFX取引ではポジションの入口と出口の目安
になります('◇')ゞ

②RSIの過熱とは
RSI過熱も移動平均線過熱と同じ考え方になります

RSIでは白色と赤色になりますが移動平均線と似たような局面で
過熱変化が起きやすいのが特徴です

またストキャス20or80のデッドクロス・ゴールデンクロスに
合わせてエントリータイミングをとると精度が向上します

尚、移動平均線とRSIを同時参考にエントリータイミングを
分析する流れが良いですね('◇')ゞ

③BOX相場ADX
22
BOX相場で表示!抜けると矢印表示
BOX相場とは簡単に言うと値動きが小さいレンジ相場になります
本ツールでは青色と赤色でレンジBOXが自動的に囲まれ、レンジから抜けると黄色矢印が表示されます。

尚、注意として矢印はトレンド方向性を指しているものではありませんが、この矢印を活用したエントリー方法をメンバーサイトにて公開しております

④リアルレート
4
一目瞭然のリアルなレート表示インジです

⑤経済指標入口
20
黄色の囲んだ「みんなのFX」をクリックすると
経済指標ぺージに直接アクセス致します
必ず取引事前に指標を確認、出来る限り重要指標時は
取引を回避して下さい。

⑥PIPS自動表示
21
FX取引には特に便利な獲得目標となるpips位置が
自動表示されます。

例えば10pips獲得を目指す場合、エントリー後に+10pipsに
指値を入れておく・・・などの目安になります

以上