2020/3/6のやりとり
質問


oo様

 

こんにちは。

いつもお世話になっておりますooです。

 

毎日、ブログの実況中継、エントリーのブログを参考に学ばせていただいております。

 

ですが、いざ実戦で練習するとなりますと難しいものですね。

 

本日もデモでエントリーさせていただきました。

その中でお聞きしたいことがございましたのでよろしくお願いいたします。

 

3月6日に3分取引でエントリーしてみました。

 

まず、写真の1分足のチャートですが

  1. 緑丸の平均足がM1のボリバンにタッチ。(上位足のボリバンを出してみましたがタッチせず)
  2. 同じく緑丸の平均足がフィボタッチ
  3. 下のオレンジ〇のストキャスが20以下のところでクロス。

 

写真の5分足ですが

  1. 緑丸の平均足がM5のボリバンにタッチ。(上位足のボリバンを出してみましたがタッチせず)
  2. 同じく緑丸の平均足がフィボタッチ。
  3. 下のオレンジの丸のストキャスが20以下でタッチ。

 

写真の15分足ですが

  1. 緑丸の平均足がフィボタッチ
  2. 下のオレンジ〇のストキャスが20以下のところでクロス。

 

と言った根拠で3分足でハイでエントリーしてみました。(いつもは動画の真似をして5分ですが出遅れた感が少ししましたの

3分でやってみました。)

 

結果は少し3分足では途中でローになって負けるかと思いましたが勝つことが出来ました。

結果は5分足の方が安全だったように思います。

 

そこで辛くも勝つことは出来たのですが、やはりお聞きしたいことがございます。

 

質問1

1分足、5分足、15分足を後でよく見てみますと、移動平均線が赤色をしていますので

下降線のトレンドで過熱中だったので危なかったのではないか?ということですがいかがでしょうか?

一番下のRSIのところは過熱中でもないですし、過熱が収束している個所でもなかったので

その部分については可もなく不可もなくという感じですが・・・

 

 

質問2

1分足、5分足、15分足の赤い小玉が連発しているのでそれもいかがでしょうか?

もっと注意しないといけない点は15分足のサブ玉も赤玉が連発していますので注意した方が良いでしょうか?

 

 

質問3

ブログの中で過去のメールの質疑応答を拝読しておりますと、ストキャスティクスのことですが

80以上20以上でタッチと書いてありましたが、それはクロスではなくて単純に触れているだけの意味だと思います

お間違いなかったでしょうか?

 

質問4

実況中継の動画を拝見させていただいておりますが、最近は5分エントリーが多いですが、3分5分のエントリーの時間数の

見極めは高橋さんはどのように判断されているのか?教えていただきたいと思いました。

 

 

もっと、良い局面のエントリーはあったと思いますが、何とか勝てたものの是非ともご覧になっていただきたく、

また日々ブログを拝読しておりまして知りたかったことを質問させていただきました。

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いいたします。

 

 

あと、私の友達がバイナリーに興味を持っております。

私が結果を出せるようになりましたら、是非ともこちらのツール、ブログなどをご紹介させていただきたいと思っております。

いつも大変手厚いサポートに感謝しております。
1分足
1

5分足

5

15分
15

回答

ご質問のご回答です


質問1

1分足、5分足、15分足を後でよく見てみますと、移動平均線が赤色をしていますので

下降線のトレンドで過熱中だったので危なかったのではないか?ということですがいかがでしょうか?

一番下のRSIのところは過熱中でもないですし、過熱が収束している個所でもなかったので

その部分については可もなく不可もなくという感じですが・・・


回答
ご質問の件ですが、ご指摘通り画像を見る限り下降トレンドであり本来は一時でも上昇してからの下降への転換点が有利ですね
つまり相場としての調整上昇からの戻り売りエントリーが有利ですね ※本局面は有利・不利という事では不利局面になります
よって出来れば本局面の場合、5分移動平均線タッチからの反転やアッパーボリバンタッチからの反転などの節目を意識して狙った
ほうが良かったかもしれません。いずれ優位性のある転換点と方向性も鑑みて打ったほうが精度が高まります

質問2

1分足、5分足、15分足の赤い小玉が連発しているのでそれもいかがでしょうか?

もっと注意しないといけない点は15分足のサブ玉も赤玉が連発していますので注意した方が良いでしょうか?


回答

平均足付近の赤い小玉は本局面では上昇する可能性の継続を指しま

よって大玉から小玉になり、その赤小玉が連発したのなら、いつでも上昇する可能性があるかも・・・という事

また15分も同様ですが15分ではスパンが長いので注意が必要ですね

そのため他のサインを参考にしながら節目を見計りエントリータイミングをとるわけです


質問3

ブログの中で過去のメールの質疑応答を拝読しておりますと、ストキャスティクスのことですが

80以上20以上でタッチと書いてありましたが、それはクロスではなくて単純に触れているだけの意味だと思います

お間違いなかったでしょうか?


回答、

ストキャスは主に80以上20以上のオーバー状態とタッチとクロスがあります

ギリギリ 80又は20に  触れているのはタッチで、かなり過ぎているのはオーバーでして反転からのクロスしたらクロスなわけですが

タッチ後に急激に反転してストキャスが縮むケースもございます。その場合はタッチとみなします

よってこの縮むパタンも分析に入れたほうが良いですね


質問4

実況中継の動画を拝見させていただいておりますが、最近は5分エントリーが多いですが、3分5分のエントリーの時間数の

見極めは高橋さんはどのように判断されているのか?教えていただきたいと思いました。55


回答

3分と5分の見極めは実体の勢いの強さや、進行方向に抵抗帯の有無でも変わります

例えば実体勢いが強く決着が早めのほうが良さそうなら3分、実体の動きが鈍く時間が掛かりそうなら5分とかになるわけです

これは感覚的であり、どうしても主観で左右されますね、経験値の積み重ねで上手くなっていきます

例えば進行方向すぐにトレンドラインがあれば、そこで反転するかも・・・と思うと早めの3分にしたりすると良いわけで

その判断は臨機応変です。結局、そのときの相場環境の判断になるわけです

また3分5分に限らず、超短い判定時間やもっと長い判定時間など試されても良いですね


以上ですがお友達もお誘い頂ければ有難く思います

同様にサポートさせて頂きますので、ぜひともお誘い頂ければと存知ますm(__)m